FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

2018年、初売りで買いたい。狙い目「コーデュロイパンツ」3本

旬といえば、コーデュロイパンツ。

去年まで全然興味なかったのに、年が明けると急に旬なものが欲しくなる…なんてことありませんか?今回はそんな天邪鬼な方に向け、今買いたい狙い目のコーデュロイパンツ3本をご紹介。気に入ったものがあったら、今から春先までガンガン穿いちゃえばいいんです。では、どうぞ。

DickiesにJSが別注したスペシャルな一本

normal_98593943-1

Dickies – JS別注 CORDUROY PT ¥12,744(税込)

まずは、Dickiesにジャーナルスタンダードが別注したスペシャルなコーデュロイパンツから。こちらは、ヴィンテージのディッキーズをベースにパターンニングを行い、ウエスト帯の後部分をゴム入りにアップデートしたもの。素材には、6ウェールの太畝コーデュロイを使用しており、光沢感としなやかな生地の風合いが雰囲気の良い仕上がり。インラインにはないこの感じ、唆ります…。

ワイドだけどすっきり見えるコーデュロイパンツ

normal_5db8aaa7

ジャーナルスタンダード – ワイドコーデュロイパンツ ¥9,720(税込)

お次は、『JOURNAL STANDARD』のワイドコーデュロイパンツ。ワイドとは言うものの、裾に向かってテーパードの掛かったシルエットなのでスッキリ見せてくれるのが◎。5色展開とカラバリ豊富で価格も手頃というのもポイントですね。

フランスの最古のワークブランド

normal_0c5a124b

LE LABOUREUR – コーデュロイ ワークパンツ ¥25,704(税込)

フランスの最古のワークブランド『LE LABOUREUR』。こちらのコーデュロイパンツは、ヨーロッパワークらしい綺麗なシルエットと光沢感のあるコーデュロイのバランスがとても秀逸。人とは違う、特別な一本が欲しいならコレです。

去年コーデュロイパンツを新品、古着合わせて4本買ったのですが、割りと何本持っていても使えるなと思いました。色味やシルエットが少し違うだけで、全然違った印象になるので既にコーデュロイパンツ持っている人も気になったら買いですよ!

MORE FOR YOU

デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに