FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

求めるのは「極上の肌触り」。着心地最高のハイクオリティーなニット

ある程度の洋服を網羅してくると、求めるのは高い品質。

細かい縫製であったり、どんな素材を使っているのかだったり。特に、それが如実に表れるアイテムがニットのような気がします。保温性や耐久性、洗濯できるか否か、チクチク感といった部分が肌身でダイレクトにくるからです。

今回は、極上な肌触りを持つニットを集めました。さらに極上は肌触りだけでなく、しっかりと暖かく、デザイン良しのものたち。大人ならいいもの一着ぐらい持っておいた方がいいんじゃない?ということで、ぜひニット探しの参考に。

ヤクの毛の極上っぷりを

normal_98593943-1

smoothday – ユニセックス ヤクニット ハイネックプルオーバーセーター ¥41,040(税込)

極上の肌触りとあれば、気鋭ブランドながら『smoothday』は押さえておくべきブランドの1つ。そんなブランドのタートルセーターはより極上の肌触りを体感できるのだとか。糸に用いたのは、優れた防水性を備えつつ、ソフトな肌触りと防寒性はカシミヤ以上と称されるヤクの毛。この奥ゆかしい色目もまさに同糸ならではの魅力です。首元までその極上を堪能してみては?

カシミヤ100%の言わずと知れた肌触りを

normal_98593943-1

EDIFICE – 221VILLAGE / カシミヤシャギーセーター ¥21,924(税込)

目を離してはいけないのが、EDIFICEオリジナルのクルーネックニット。北欧スウェーデンのゴットランド島に生息する羊の毛、カシミヤを100%贅沢に使用した、肌触りは想像するに余りある一枚。カラーはベーシックカラーからビビットカラーまでの4色展開。2次元からも伝わるこの発色の良さはやはり捨てがたい、ファッション性に富んだカラーは業界人からの支持も熱いとのことで、ここはビビットカラーをセレクトしたいところか。

コットンカシミヤでデイリーに使いやすく

normal_98593943-1

HOSU Lounge Robe of hommayu – COTTON CASHMERE KNIT/BORDER,BLACK ¥19,440(税込)

手の込んだモノづくりから生まれた、HOSU Longe Robe of hommayuコレクション。そんなコレクションの中から48番双糸横網み素材のボーダーニットを。滑らかな肌触りを促すのは、優しく包まれるような感覚を味わえる病みつき覚悟のコットンカシミヤ糸。コットンをミックスすることで、洗いを可能にしデイリーで使える一着に仕上げています。特徴的なピッチの広いボーダーも細い糸で丁寧に編むことで、落ち着いた大人の表情をだし世代問わずコーディネートを楽しめるアイテムです。

ウール×カシミヤで良好な肌触り+頑丈さ

normal_98593943-1

EDIFICE – W/CA ジオメタートルネック ¥16,200(税込)

EDIFICE京都店からは、織りでジオメトリック柄を表現したタートルネックニット。ウール×カシミアならではの柔らかい肌触りとコシのある質感がポイント。カシミヤ100%では補えない頑丈さを備えています。ネック部分はストレスを軽減する為にゆとりを持たせ、締め付けを緩和。織りで柄を表現しつつも、主張しすぎないためデザインのためコーディネートに合わせやすく、周りと差が付くアイテムになってます。

老舗の品質の高さを味わうべし

normal_98593943-1

ALAN PAINE – CREWNECK CASHMERE SWEATER ¥41,040(税込)

老舗に頼れば間違いない、ということでイギリスの老舗ニットブランド『ALAN PAINE』のクルーネックセーターを紹介。1766年創業の歴史あるイギリスの老舗ニット糸メーカーのZaccheus Hinchliffeのピュアカシミヤを使用し、至高の肌触りと圧倒的な保温性を表現。そこに同ブランドの技術による耐久性が相まり、逸品と言える出来に。老舗のダブルパンチをその身で味わってみてはいかがでしょう?

メリノウールの肌触りとミニマムデザイン

normal_98593943-1

BETTER – メリノウールセーター  ¥14,904(税込)

高品質を誇るメリノウールを使用した『BETTER』のセーター。メリノウール特有のソフトでしなやかな肌触りと綺麗な光沢はやはり目を引くもの。また薄手ながら高い保温性を持ち、毛玉になりにくいということもポイントの1つです。シャツ、カットソーなどレイヤードで程よい抜け感を演出してくれるかと。V字ガゼットの入ったちょっとミリタリーの匂いを感じさせる部分も男心を擽りますね。

ウールの概念を覆す、至高の肌触りの持ち主

normal_98593943-1

WILLIAM LOCKIE – スーパーファインメリノクルーネックニット ¥30,240(税込)

ニットの名産地として知られるスコットランドはホーウィックにて、100年以上の歴史を誇るブランド『WILLIAM LOCKIE』。こちらのハイゲージニットに用いた糸は、イタリアの最高級カシミヤ&ウール専門商社 Loro Pianaのものを採用。スーパー160’sという極細繊維を用いて30ゲージに編み立てたそれは、色気のある艶や上品な発色、伸びやかな着心地を表現しています。ウールとは思えない、恐ろしいほどに柔らかく滑らかな肌触りと店主が謳う逸品です。

決して、安いもの=悪いものと言うことではないけど、やっぱりいいものにはそれに呼応して値段が付いてくるもので、今回ご紹介したあアイテムたちはスタッフさんたちが自信をもって提案してくれたものなので、安心いただけるかと。いいものは袖通しから違うと言いますからね、ぜひ。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

アメカジがキテる?今アメリカのスタンダードが求められている件について #編集部のラジオ
ワンマイルバッグ、小物収納のことなら〈ミステリーランチ〉のゾイドバッグにお任せあれ
夏でも履けるドクターマーチン?あのスイコックとのコラボモデルが販売中。#JOURANAL STANDARD
早めに買うが吉!アメリカブランドの定番ショーツ3選
NIKEのCROSS TAINERが気になる! #編集部のラジオ
編集部がGWにやりたい3つのこと。

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで