FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

もうこのバッグ以外、いらない。マルチに活躍する「THE DILETTANTE」

この春、注目したいバッグブランドは?

セールもすっかり落ち着いたところで、次に注目したいのが春物です。ただ、今の時期はどの“アイテム”を買うかというよりも、注目したい“ブランド”を見つけて、新作をウォッチするのが吉。今回はこの春注目したいブランドの一つ『THE DILETTANTE』の新作を集めてみたのでぜひチェック。

THE DILETTANTE(ザ・ディレッタント)

2014年秋冬コレクションより、日本のハンドバッグブランドとしてスタート。メインコンセプトは、「ミニマル・エレガント・スポーティー」。時代のエッセンスを独自の視点で取り入れ、スタイリングにおける調和と確かなる存在感をプロダクトを発信。その一つ一つの商品は機能性・コストパフォーマンスに優れており、 世代を問わず幅広いライフシーンへ向けたユニセックスなハンドバッグ。

1.ヴァーティカルトート

normal_9fa8027c

THE DILETTANTE – VERTICAL トート ¥35,640 (税込)

THE DILETTANTEの定番アイテムである「ヴァーティカルトート」は、今シーズンからパターンを見直すことで、よりデイリーで使いやすいサイズにアップデート。高級感溢れるカーフレザーを採用し、ブランド特有の2枚ハギ構造・曲線を描く縫製パターンのおかげで、ミニマルながらも主張しすぎない存在感のある2Wayトートバッグに仕上がっています。

2.ショルダーバッグ

normal_9a323bb2

THE DILETTANTE – ショルダーバッグ ¥28,080 (税込)

同じく、高級感溢れるカーフレザーを採用した「ショルダーバッグ」は、アシンメトリーにデザインされた形がエレガントな印象を与えてくれます。開閉部分には磁石スナップを使用しているので、出し入れもストレスフリーで◎。また、内側はフェイクスエードになっているのもポイントです。

3.EDIFICE別注 バーティカルトート

normal_eea642e6

THE DILETTANTE – EDIFICE別注VERTICAL TOTE ¥24,840 (税込)

ここからは、EDIFICEの別注モデルをご紹介。こちらはカーフレザーから、高密度な新素材マイクロスエードに生地を変更した「ヴァーティカルトート」。生地に加え、EDIFICEのファーストカラーでもあるネイビーがより大人らしさを醸し出してくれます。

4.EDIFICE別注 2WAY ボンサック

normal_e5d951ec

the dilettante – 2WAY BONSACK 別注フェイクスエード ¥23,760 (税込)

同じく、EDIFICEが高密度なマイクロスエードで別注した「2Wayボンサック」。ハンドル持ちとショルダー掛けの2WAYで使えるバケツ型の定番バッグで、マチもたっぷりなので収納力も抜群です。落ち着きながらも、少し人と違うバッグが欲しい人にオススメ。

5.EDIFICE別注 ショルダーバッグ

normal_4726f77d

THE DILETTANTE – SHOULDER 別注フェイクスエード ¥21,600 (税込)

「ショルダーバッグ」もディテールはそのままに、生地をマイクロスエードに変えてEDIFICE仕様に。落ち着いた印象のバッグなので、スーツスタイルやジャケパンに合わせたいですね。

ビジネススタイルやジャケパンスタイルに合うバッグを探しているなら、同ブランドはかなりオススメです。メンズ・レディース問わず、取り扱いも増えている注目株なので、今のうちにウォッチしておくと良いですよ!

MORE FOR YOU

今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド