FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

冬のアウターに迷ったらこれ。「THE RERACS × EDIFICE」至極の別注アウター

定番的なウェアに現代のエッセンスを加え、MADE IN JAPANの新しいトラディショナルウェアを提案する『THE RERACS』。

今回は、時代と寄り添いながらも、洋服の歴史的根幹を忘れないアプローチを手掛ける同ブランドに、EDIFICEが別注したアイテムたちをご紹介。EDIFICEのファーストカラーでもあるネイビーを落とし込んだ別注モデルたちをチェック!

唯一無二のモッズコート

17020310700130_dt_N_002_org

THE RERACS – LONG MODS COAT ¥89,640(税込)

まずは、ロングセラーであるモッズコートにEDIFICEらしいネイビーで別注を掛けた限定モデル。本格的なM65をベースに現代的にブラッシュアップさせた綺麗なシルエットで、3シーズン着用可能なモッズコートに仕上がっています。

素材はブランドオリジナルの高密度に織りあげた特殊なナイロンとポリエステル。表面を肌触りが滑らかになるように微起毛加工を施しており、ミリタリーウェアにはない上品さを兼ね備えたものに。また、ボアとシンサレートを組み合わせたライナー付きというのもポイント高いですね。

ECWCSシステムの防寒ジャケットをモチーフに

500624288041_12

THE RERACS – 別注 ECWCS ¥69,120(税込)

もう一型は、ミリタリーウェアであるECWCSシステムの防寒ジャケットをモチーフにしたアウター。ECWCSとは、スタイリングにより気候の変動に対応出来るよう体温の調整を可能としているミリタリーシステムのこと。

モチーフはミリタリーウェアですが、こちらは反発性、独特なハリ感を持つ最高級のウール素材を使用し、よりモード感のあるファッショナブルな装いのアイテムへと昇華。裏地には肌当たりを良くするため起毛をかけ、コシを無くした風合いのポリエステルナイロンを使用するなどのこだわり。これこそ、まさに至極の逸品と呼ぶに相応しいのでは。

インラインとはまた違った良さのある、EDIFICEのネイビー別注。今から着られるのはもちろん、春アウターのメインとしても活躍すること必至です。気になる方はぜひ店頭まで。

またアプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド