FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

シンプルなコーデと相性抜群。上質な「正統派チェスターコート」5選

冬がいよいよ牙を剥いた

厳しい寒さとなると、自分の身を守るためについつい機能性を重視したアウターを選んでしまいます。ただ、防寒性抜群のヘビーアウターはもっさりしたシルエットが多めで、野暮ったくなりがちなんですよね…。

やはり、たまには気分転換にすっきりしたシルエットのものを着てほしいということで、今回は上質なチェスターコートたちをピックアップ!綺麗な印象を与えてくれるコートたちをぜひどうぞ。

オンオフ使えるすっきりとした細身シルエット

normal_907e2f69 (1)

JOURNAL STANDARD – ビーバーチェスター ¥25,920 (税込)

『JOURNAL STANDARD』のチェスターコートは、オンオフ使えるすっきりとした細身シルエットが◎。オーストラリア産ウルトラファインメリノウールを使用しており、上質な肌触り、ビーバー仕上げでソフトな光沢感が特徴です。また、ジャケットがしっかり隠れるバランスの良い着丈、カラバリ豊富というのもポイント。

落ち着いた印象を与えてくれるヘリンボーン柄

normal_eee4cbfd (1)

EDIFICE – ヘリンボーン チェスターコート ¥39,960 (税込)

冬らしいヘリンボーン柄が落ち着いた印象を与えてくれる『EDIFICE』のチェスターコート。仕立てが良く、構築されたシルエットと、柔らかく立体的な表面素材がどこかモダンな雰囲気です。柄物と言ってもこれくらいなら無地と大差なく合わせられそうですね。

スマートなIラインシルエットが◎

normal_0fa5b010

EDIFICE – 120S MELTONチェスターコート  ¥25,920 (税込)

スマートなIラインで、前開きで着ても裾広がりを抑えてすっきり見せてくれる『EDIFICE』のチェスターコート。生地には上質なメルトンウールを使用しており、発色性が良く、ふわっと柔らかい仕上がりです。こちらもオン・オフともにさらりと馴染んでくれそうですね。

ジャケットとの相性もバッチリです

normal_25752901

EDIFICE – ウールカシミヤ チェスターコート ¥54,000 (税込)

柔らかな風合い、軽やかな着用感でシワになりにくい、上品な生地で仕立てたウールカシミヤのチェスターコート。カシミヤが入っているので、保温性も良く、ご覧の通りジャケットとの相性もバッチリ。この冬のメインとなってくれる一枚です。

“カチッとしない”シルエットが逆に良い

normal_251b8270

DE BONNE FACTURE – SLOUCH COAT  ¥139,320 (税込)

『DE BONNE FACTURE』のコートは、軽めに起毛したイタリアンブラッシュドウールのソフトな肌触りがGood。裏地もないシンプルな仕立てが逆に“カチッとしない”シルエットを生み出してくれるんです。また、フランス製というのもグッとくるポイントですね。

巷ではダウンが人気ですが、綺麗めが好きならチェスターコートを選ぶのが良し。インナーに厚手のタートルネックニットを組み合わせれば、全然今の寒さでもイケるはずですよ!

アプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

2着目のジャージもやっぱり〈アディダス〉でした。 #ととのいま品
ヴァンズ派?コンバース派?定番ローテクスニーカーの買い替えリスト
もっと早く欲しかった!GORE−TEXのジャックパーセル #今週の一足
毎日の気分を上げるSTEADYのメガネ #FACYでコレ買いました
マイ定番白ソックスを更新。#ととのいま品
絶妙にアレンジの効いたカットソー5着。かぶりそうで、かぶりません。

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで