FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

わかる人にはわかる。男のための「ダンディージャケット」を集めました

男たるもの、時には男らしい装いも嗜むべき。

男らしい装いにおいて持っておかなければいけないアイテムは、言わずもがなですがジャケットです。やっぱりジャケパンスタイルは男ならではの特権。いいモノ手に入れて、女子をメロメロにさせるダンディーな男へと変貌を遂げましょう。

ビジカジにもってこいのコーデュロイJKT

normal_98593943-1

EDIFICE – BELESTO / コーデュロイジャケット ¥37,800(税込)

EDIFICEが提案する大人の上品なデイリーコレクション「BELESTO」からベーシックなコーデュロイジャケットを。今季の旬素材であるコーデュロイは、スーツ生地とは違う畝の表情豊かな面構えがいい。シルエットはタイトに仕上げられ、ビジカジとしても問題なし。個人的にはフロントがフラップポケットではなく、パッチポケットをセレクトしカジュアル感を匂わせてくる当たりが堪らんです。

いまや希少とも言われるフレンチワーク

normal_98593943-1

LE LABOUREUR – コーデュロイ ワークジャケット ¥31,104(税込)

アパレル業界のファッショニスタたちからこよなく愛される、フランス最古のワークブランドの1つ『LE LABOUREUR』から、コーデュロイワークジャケットを。フレンチワークの独特なデザインとワークらしからぬ艶のあるコーデュロイのバランス感がまさに妙。生地から一貫してMade in Franceを通すフレンチワークはスタッフさん曰く、かなり「希少」とのこと。ヴィンテージ好きも納得できる一着を、ぜひ。

穏当にいくなら、まずはここ

ss01759

O.N.S – Kent Blazer ¥27,034(税込)

こちらはウールブレンド生地を採用したケントブレザー。ウールに高級素材で知られるシルクを混ぜた生地は、着る人を上品な雰囲気へと格上げしてくれます。またミニマルデザインで癖がないため、手持ちのニットやシャツ等のインナーアイテムとも相性良し。こういったジャケットがワードローブにあると、何かと便利です。

ヘリンボーンでクラシックに

normal_98593943-1

ROTAR – Herringbon Jacket ¥30,240(税込)

『ROTAR』から、クラシックなディテールが目を惹くヘリンボーン素材を採用した3つボタンジャケット。裏地にはもちろんの如くスレキを使用し、正統派な佇まいに。各所に配されたボタンはアンティークゴールドの金属ボタンを採用し、高級感ある大人らしい表情をプラス。このヘリンボーン特有の生地目も見逃せないポイントです。とにかく言えるのは様々なコーディネートに取り入れやすい一着です。

色気ムンムン、男のためのJKT

ss01760

HAVERSACK – ダイアゴナルジャケット ¥46,440(税込)

生地に採用したダイアゴナルツイードを引き立てる、男らしいデザインが秀逸な『HAVERSACK』の3つボタンジャケット。クラシックな雰囲気が漂うようゴージラインは低く設定され、特徴的なフラップ付きの胸ポケはハンティングジャケットを彷彿させるもの。パンツにデニムを持ってきても、そのダンディーな薫りはとどまらないはず。

アーカイブモデルを復刻

ss01758

EDIFICE×DRUMOHR –  別注ベルテッドニットコーディガン ¥28,728(税込)

最後は、ジャケットではないですが…。こちらは世界最古のニットブランドとして知られる『DRUMOHR』のアーカイブモデルを、EDIFICEが復刻別注。同ブランドらしい上品な出で立ちながら、リラックス感あるシルエットに仕上げられ、スコットランド発の本格派はやはり一味も二味も違う。インナーにシャツやジャケットを仕込むと、たちまち大人の色気が溢れます。

「ダンディーなジャケットが欲しい!」というユーザーの声の元に集まったアイテムだけに、比較的クラシックなアイテムたちが揃いました。これらを手に入れて、まずは装いはダンディーな大人を。

またアプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

サロモン、ホカオネオネ…秋に履きたいスニーカー3足
ゲームシャツはモテない #編集部のラジオ
色出し抜群のご機嫌カラーアイテム8品。
ビジネスで使えるチノパン。おすすめブランド10選
一着は欲しいハードシェル。安心のアウトドアブランドから選びました。
最近のアークテリクスの人気についてどう思いますか? #編集部のラジオ

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  3. いま街で人気のメンズキャップブランド15選。
  4. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。