FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

これで「休日スタイル」は迷わない。一年中使えるカジュアルパンツをセレクト

コーデュロイやウールパンツも良いけれど…

リネンやコーデュロイ、ウール素材のパンツはワンシーズンしか穿けないのが欠点。これからを季節を見据えると、やっぱりチノやデニムといった“通年穿けるような素材”のパンツが役に立ってくれるんですよね。今回は通年穿けて、カジュアル用途で使い勝手の良いものを揃えてみました!春先のボトムをお探しの方は必見です。

太すぎず細すぎない絶妙なシルエット

original_52069c13.jpeg
NO CONTROL AIR – ハイツイストコットンダブルクロスナチュラルストレッチパンツ ¥22,140 (税込)

汎用性の高さを求めるなら、『NO CONTROL AIR』のイージーパンツがオススメ。細過ぎずも太過ぎない絶妙なテーパードシルエットに加えて、生地は通年穿けるスーピマコットンを使用。まさに今回のお題にぴったりな一本。洗いとタンブラー乾燥をかけることで、ナチュラルな雰囲気に仕上がった生地も良い感じです。

程よい品の良さを持つワイドパンツ

original_ae703fa3.jpeg
rood – SLACK WIDE PT ¥22,529 (税込)

落ち着いたダークネイビーに、上品なチョークストライプが魅力的な『rood』のワイドパンツ。ウエストはゴムとドローコード仕様になっているので、穿きき心地ラクチン。また裾にはボタンが設けられており、開閉することでシルエットに変化をもたらすことも。ポリ×レーヨン×ポリウレタンの生地のため春先にはかなり快適に穿きこなせる一本です。

スポーツミックススタイルにはコレ

original_65c5f6dd.jpeg
ADIDAS – BECKENBAUER TRACK PANTS ¥9,709 (税込)

こちらは、『ADIDAS』の大定番スリーストライプスのトラックパンツ。オーセンティックなスタイルはそのままに、テーパードのかかったスリムフィットとピンタックのディテールで仕上げることで現代的にアップデートされています。ジャケットやニット、シャツなどキレイめなトップスと合わせたスポーツミックススタイルで合わせる今のトレンドですよ!

大人のためのリラックスウェア

original_e31353a2.jpeg
HOSU – HICKORY STRIPE EASY PANTS ¥18,360 (税込)

一見スウェットながら、実は10ozのピンストライプデニム生地を採用している『HOSU』のイージーパンツ。裾に向けてテーパードが効いているため、リラックス感がありつつもスッキリとした印象を与えてくれます。ウエスト部分はインディゴ天竺のコットンなので、デニム地同様に経年変化を楽しめる点も◎。

優れた伸縮回復性で長く履ける一枚

original_ea48a913.jpeg
ジャーナルスタンダード – WONDER SHAPE TRイージーパンツ ¥11,880 (税込)

型崩れしにくく、優れた伸縮回復性を誇る新素材を使用した『ジャーナルスタンダード』のイージーパンツ。布帛のツイルの見た目を呈していながら、360度全方向に伸びしっかり戻るのが特徴的。しっかりとした生地感があり、穿きやすいのでかなりデイリーに働いてくれる一本かと。

通年+イージー仕様でリラックスして穿けるパンツたち。休日は少しばかり気を抜いたコーデの方が良いという人にもオススメです。アプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

【5月】給料日の買い物メモ
今年もビッグサイズが正解。初夏に活躍するポロシャツ5選
厚手だけど着心地軽めのTシャツを教えて! #編集部のラジオ
フットボール、ベースボール、マルチボーダー…、今季注目のTシャツはこれ!
意外と見落としがち? 今履きたい定番スニーカー4足
羽織りとしても優秀!初夏に着たいのはこんなシャツたちです。

RANKING

  1. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  2. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選
  3. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選
  4. 最強コスパ!ビッグヒットを記録している、無地T、無地ポケT入荷しました!
  5. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選