FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

こだわりのデニムが欲しい。そんな時に欲しい「経年変化を楽しむ」デニム

普遍的なアイテムだからこそ

永遠のスタンダードアイテムである「デニム」。多くの人が持っているだろう定番アイテムだからこそ、長く愛用できるこだわりの一本が欲しくないですか?今回は長く愛用できて且つ、経年変化が存分に楽しめるデニムたちをご紹介!デニムの魅力は何と言っても個々人のライフスタイルに沿った経年変化。同じ色落ちというものは決して見られません。デニムブランドの意欲作をぜひご覧ください!

程よいルーズシルエットで安定感を

original_a23e636e

HOSU – 332 DENIM PAINTER PANTS (RAW DENIM) ¥25,920 (税込)

ゆったりとしたシルエットが特徴的な『HOSU』のペインターデニム。16ozの生地を使用しているので、穿き応えも十分です。そして、バックポケットにはネイビーカラーで「h」のステッチが施され、穿き込んでいくうちに文字が浮かび上がるオリジナリティ溢れる仕様に。時間をかけて穿き込んでいきたいアイテムですね。

様々なこだわりが垣間見える一本

original_6b8b2d76
WHOOPER – Interstate ¥17,850 (税込)

『TENDER co.』のデザイナーであるWilliam Kroll氏が新しく立ち上げたブランド『Whooper』のデニム。アメリカの古着やデッドストックにインスピレーションを受け、イギリスでデザイン、岡山産の生地を使用するといった各国の良さを集約させた一本。程よいゆとりを持ちながらも洗練されたシルエットは、汎用性抜群。穿き込むごとに表れる美しいエイジングもたまりませんよ。

デニムの聖地が見せる本気

original_754078fe

H.UNIT STORE LABEL (エイチユニットストアーレーベル) – テーパード5ポケットデニムパンツ ¥19,440 (税込)

デニムの聖地、岡山・児島で一貫したデニム作りを行う本格派ブランド『H.UNIT STORE LABEL』からの一本。生地には13.5ozのセルビッチデニム、それもリジッド。洗濯や穿きつぶすことによって、経年変化を存分に堪能することができます。シルエットは細身のストレートで、きれい目のスタイリングからカジュアルなスタイリングまで対応できるナイスな代物です。

どのデニムもベーシックなデザインをしつつも、細部までこだわり抜かれたアイテムでしたね。誰もが持っているからこそ、上質なデニムで差をつけていきたい。時間をかけて穿き込むことで生まれる色落ちをみて、きっと愛着も生まれることでしょう。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

今週末に編集部が読んでほしい記事【2/27~3/05】
【SHOP BLOG】これくらいの太さがちょうどいい。大人が穿きたいイージートラウザー
いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足
【SHOP BLOG】本物のアメリカンウェア。トレイズマンのペインターパンツが好評です!

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド