FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

生まれ変わった『bagjack』のメッセンジャーが、文句なしの優等生です

original_823addd1
bagjack – POGO MOLLE ¥54,000(税込)

ファッション通なら言わずと知れた存在である『bagjack(バッグジャック)』。入荷前には予約殺到、展開されればたちまち即完売と、まさに衰えるところを知らない同ブランド。今回は国内外の名立たるブランドを取り扱うショールーム“OVERRIVER”との協業によって手がけられた TECH LINE より、メッセンジャーバッグをご紹介。

これが見慣れたインラインとはまた一味違った出来栄え。2017-2018A/Wに立ち上がったという同ラインは「壊れない、使いやすい」という『bagjack』本来の良さに加え、そのとき必要とする機能(装備品)を個人で取り付けることができるというコンセプトの元、デザインされています。

127744217_o1

127744217_o8

127744217_o10

そのため、別売りで展開される「cable pouch」「hunter pouch」「square pouch」がご覧の通り装着できるように。もちろん取り外して使用することもでき、小物の収納等にかなり使い勝手がいいです。

そういった装備品に凝りつつも、本質的な部分が損なっていないのが同ブランドの魅力。ボディに軽量性と耐久性を兼ね備えた格子状のテクスチャーが特徴のCORDURA NYLON(GRID)、内部は完全に水の侵入を防ぐターポリンの内袋、ナイロンポーチが装備などなど…。全天候型でいて、使いやすく、それでいて堅牢なデザインはさすがの一言に尽きます。

とはいえ、記載した機能はあくまで主要部分。まだまだ備える機能は盛り沢山です。ここは最大限のスペックを利用できるように、ショップスタッフに手ほどきを乞うがベスト。関東近辺にお住いの方はつま先を小田急線に向け、ぜひ千歳船橋のLICLEに足を運んでみてください。また、お時間ない方は下記リンク先でコミュニケーションが取れるので、ご利用ください。

MORE FOR YOU

クラブCの次に来るスニーカーって何? #編集部のラジオ
【SHOP BLOG】〈ミーンズワイル〉のバックパックは機能的で、見た目も良し。
リーボック×エイサップ・ナストの「CLレガシー」 #今週の一足
あのチノが、帰ってきた! 映画「アニー・ホール」でウディ・アレンが穿いていたような2プリーツチノ。
30歳オーバーの編集部員が選ぶ〈ニューエラ〉 #ととのいま品
【SHOP BLOG】初見の方にも好評です!バランスの良いデニムが入荷しました

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで