FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

カジュアルな印象の「黒スニーカー」は一足は欲しい万能アイテム。

汎用性の高い黒スニーカー

コーディネートを選ばない黒スニーカーは、ワードローブに一足は持っておきたいアイテム。でも黒ということもあって、場合によっては全身が重たい印象になってしまうことも…。

そこで今回はショップスタッフがおすすめしてくれた、軽い印象の黒スニーカーをピックアップ!汎用性高しで、重くなりすぎないスニーカーたち、必見です。

100年愛され続ける、定番スニーカー

original_d3b63d7d.jpeg
CONVERSE – CONVERSE/ALLSTAR BLK DENIM J HI ¥16,200 (税込)

誕生から100年以上経った今でも多くの人に愛され続ける、『converse』のアイコンモデル・オールスター。こちらは人気のMADE IN JAPANシリーズのブラックデニムモデルで、従来のものとは異なる、生成テープのコットンシューレース、ヒールパッチの下部分に施された「MADE IN JAPAN」の印字がプレミアム感を演出してくれます。経年変化も楽しめる、オールスターを是非。

見た目はスケシュー、履き心地はニューバランス

original_c96ae3a0.jpeg
ジャーナルスタンダード – ニューバランス AM617BRU ¥10,800 (税込)

「見た目はスケシューだけど、履き心地はニューバランス」そんなキャッチコピーがぴったりな『NEW BALANCE』のAM617。80年代のランニングモデルからインスパイアされた形に、クッション性とグリップ力に優れたアウトソールと新開発のインソールを採用し、とにかく履き心地に優れた一足に仕上がっています。定番の990〜シリーズも良いですが、たまには“スケシュー”で気分転換もアリでは?

『adidas』の限定モデルがおすすめ

original_ac4acf10.jpeg
EDIFICE – ADIDAS / アディダス Exclusive MARATHON TR ¥16,200 (税込)

adidasオリジナルス直営店とEDIFICEのみの販路限定モデルである、ワントーンで仕上げたホワイト・ブラックの『MARATHON TR』。合皮のアッパーにピッグスキンヌバックのオーバーレイをあしらうことで、スポーティーでありつつも上品な一足に仕上がっています。ちなみに、同モデルは創業者アドルフ・ダスラーが手掛けた最後の開発プロジェクトのひとつである、というのも唆るポイントです。

ちょっとレアなSK-MID

original_24f41fac.jpeg
VANS – VANS SK-MID Reissue ¥8,100 (税込)

VANS好きにぜひともオススメしたい、「SK8-MID」。こちらは代表モデルである「SK8-HI」の丈を少し短くしたモデルなんです。アッパーには柔らかなスウェードを使用し、過去のディテールを復刻した少し細めのシルエットに。ハーフキャブ感覚で履ける、SK8-HI。これ、恐らく欲しい人は多いはず…。

オールブラックでミニマムなスニーカー

original_1aaa20df.jpeg
REPRODUCTION OF FOUND – 5851C US NAVY MILITARY TRAINER BLACK ¥12,744 (税込)

ミリタリースニーカーの復刻に定評ある『REPRODUCTION OF FOUND』のUS NAVYトレーナー。アッパーにはテフロン加工を施したデュポン社のコーデュラナイロンを使用しているので、撥水性・防汚性は抜群です。フロントからソールまでオールブラックでまとめられているのも◎

足首すっきりスリッポンスタイル

original_5ce92637.jpeg
alfredoBANNISTER – 甲ゴムスリッポン ¥21,600 (税込)

デッキシューズをベースにした『alfredoBANNISTER』のスリッポンは、スポーティーな白ソールとメッシュの生地が爽やかな印象です。アッパーはゴア仕様になっており、フィット感も良好。春に向けて、足首をすっきり見せてくれるスリッポンはいかがでしょう?

見た目も履き心地も軽いスニーカー

original_2223fc70.jpeg
RANSOM – FILED LITE BLACK/WHITE ¥14,904 (税込)

超軽量EVAクッションアウトソールを採用した、『RANSOM』のスニーカー。見た目もメッシュ素材を使用し、無縫製で作り上げているので軽々しい印象です。靴紐が2本付いており、スポーティーなテイストにもきれい目テイストにも合わせられるのが嬉しいポイント。まさに見た目、履き心地ともに“軽い”スニーカーですね。

足元を目立たせ過ぎると、どうしても重たくなるのに加え、スタイルも悪く見えがち。なので軽く見せるのを考えるなら、主役ではなく、アクセントになるくらいの黒スニーカーを選ぶのが吉です。

アプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

クラブCの次に来るスニーカーって何? #編集部のラジオ
【SHOP BLOG】〈ミーンズワイル〉のバックパックは機能的で、見た目も良し。
リーボック×エイサップ・ナストの「CLレガシー」 #今週の一足
あのチノが、帰ってきた! 映画「アニー・ホール」でウディ・アレンが穿いていたような2プリーツチノ。
30歳オーバーの編集部員が選ぶ〈ニューエラ〉 #ととのいま品
【SHOP BLOG】初見の方にも好評です!バランスの良いデニムが入荷しました

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで