FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「普通のシャツに飽きました。」そんな人は『KICS DOCUMENT』のショールカラーシャツを

original_9c7a65de
KICS DOCUMENT – NARROW SHAWL COLLAR SH ¥25,920(税込)

大人たるもの、正統派なジャケパンスタイルが好ましいとは言うけれど、時にはちょっと変わったアイテムが欲しくなるときがありませんか?とはいえ、奇抜なデザインのものは大人の品格に損なう可能性も。変わり種といってもやはり「程よさ」「適度」を考慮にいれなくちゃいけないですよね。

そこで言うと、静岡のセレクトショップ・PUBLIC ROOMで取り扱う『KICS DOCUMENT』のナローショールカラーシャツは、まさに「程よく、適度な」変わり種。とにかく、この一目で「おっ」と思わせる独特な襟のデザイン。ショールカラーコートは拝見することが多くても、ショールカラーシャツというのは中々目にしたことがない方も多いのでは?

しかし、このアイテム、ユニークさだけが先行するものではないんです。大人としての気品を担保してくれる、欧風クラシックシャツのディテールを踏襲した“フレンチフロント”仕様や、裾の両端はガゼットで補強を取り入れているんですね。

さらにもう一点、いい意味で裏切ってくれるのが素材。おそらくデニムと思う方が多いでしょうが、使っているのは同じ綾織をした「カツラギ」。さらにインディゴ染めを施さず、プリントでデニムの風合いを表現している曲者具合。面白いですよね。生地選びから加工まで一貫して“All Made In JAPAN”をこだわる同ブランドだからこその、手の凝りようがジワジワ。紳士の方々、気になる方は下記リンク先から問い合わせを。

original_3f02ceab

original_ee9df569

MORE FOR YOU

究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)

RANKING

  1. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド