FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「オフのメガネ」は、洗練された『Northern Lights Optic』で決まり

original_a47fc002
Northern Lights Optic – TROMSO-18-FIRE ¥30,240 (税込)

従来、視力矯正器具として用いられてきた眼鏡も、今となってはファッションアイテムの1つ。第一印象を変えるという意味でも役に立ってくれるアイテムですよね。とはいえ洋服と違い、ころころと買い替えたり買い足したりするものではないので、「折角」ならいいものを携えておいてもいいのでは?

そこで今回ご紹介する一本が、神戸の眼鏡セレクトショップ・折角堂が提案してくれた『Northern Lights Optic』の眼鏡。昨季日本で本格展開がスタートした、カナダ・バンクーバー発のアイウェアブランドです。独創的なフォルムと、洗練されたデザインが特徴的です。

小ぶりなサイズ感、線を細く仕上げることで気軽に掛けられるデザインに加え、掛け心地も軽くストレスもないに等しいため、日常使いにもベスト。コーディネートのアクセントとしても、これ以上はないのでは? またテンプル部分はメタル素材を採用しているため、いやらしさのない知的な印象というのも◎。ファーストインプレッションもこれでバッチリです。

MORE FOR YOU

アウターを脱いでもだらしなくないセントジェームス(SAINT JAMES)のカットソー
究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方

RANKING

  1. 究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。