FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

春はやっぱりデニム。今年は『REMI RELIEF』のウエスタンシャツが欲しい

1004617-m-02-dl
REMI RELIEF – デニムウエスタンシャツ ¥24,624(税込)

まず簡単に、ウエスタンシャツって何と言うところから。

別称カウボーイシャツ。特徴は、落馬した際に脱ぎやすいよう採用されたスナップボタン、両胸に設けられたポケット、肩の可動域を広げるよう、はたまたデザインアクセントとして施されたヨークの3点。主に生地にはデニムが用いられるのですが、それはまちまち。今ではアメカジを代表する一着なわけです。

そして今回ご紹介するのは、ヴィンテージ加工を得意とする『REMI RELIEF』のクリーンな印象のデニムウエスタンシャツ。前述したポイントを押さえつつも、同ブランドらしさ垣間見れるカッティングやヴィンテージデニムさながらの加工は健在。身幅、肩幅、腕回りはトレンドに流されず細身に設定され、綺麗めにレイヤードスタイルにもバッチリです。このUSA感たっぷりな雰囲気を「Made In Japanで」というのがさすがの一言に尽きます。

このご時世、落馬することは恐らくないに等しいと思いますが、当時のデザインを踏襲した古着のような意味のあるディテールデザインというのは一興です。季節柄、デニムが似合う春へと流れていく、この時期にはまさにもってこいの一着かと。

original_f036f849

1004617-m-01-dl

MORE FOR YOU

ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05
防水スニーカーではなく「防水スプレー」で梅雨を乗り越える #編集部のラジオ
これぞ、ザ・サンダル。ビルケンシュトックのアリゾナ #今週の一足
いつものスニーカーを梅雨仕様にチェンジ。ジェイソンマークの防水スプレー #ととのいま品
今年は無地よりプリント?ナウな気分のTシャツ5枚
普通のオーセンティック、80’sチャンピオンのTシャツetc.|今週末の買い物メモ#04

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選