FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

春の勝負服はこれ。「すっきりシルエット」のスプリングコート5選

次の季節の主役、スプリングコート。その名の通り、春の代名詞的存在です。まだ購入するには早い時期ですが、春が始まる一歩手前でスタートダッシュを着るためにも、今のうちから品定めしておくのが吉。

そこで今回は、春に似合う「スッキリとしたシルエットのコート」をご紹介。羽織るだけで季節感もおしゃれも演出できる一着をぜひチェックしてみてください。

Iラインシルエットでシャープな印象に

original_dfc54089
EDIFICE – Pe/w ダブルクロス チェスターコート ¥23,760 (税込)

『EDIFICE』のスマートなIラインチェスターコート。程よい光沢感とハリのある素材感で上品な印象に仕上がった一着です。生地にはシワになりにくいダブルクロス仕立てのものを採用しているので、手入れしやすいのが特徴。春先はデニムと合わせたカジュアルなコーディネートから、スラックスと合わせたキレイめのコーディネートと、幅広く合わせることができます。

定番ステンカラーコートはこだわりのモノを

original_34812fbe.jpeg
LAVENHAM × EDIFICE – BOYTON ステンカラーコート ¥59,400 (税込)

『EDIFICE』が『LAVENHAM』に別注をかけた特別モデル。比翼仕立ての定番ステンカラーコートですが、ライナーに明るいカラーを使用することで遊び心のある一着に仕上がっています。ジップによってライナーは取り外しができるので、気温に合わせて長い期間着用できますよ。きれいなシルエットでオンオフ問わず、どうぞ。

機能性ファッション性ともに優れた一枚

original_09a3d950.jpeg
ジャーナルスタンダード – LASKAステンカラー ¥25,920 (税込)

『ジャーナルスタンダード』から新素材「LASKA」を使用したステンカラーコート。ソフトな肌触りで、高い保温性を持ち、さらに畳んだ後も優れた回復性で復元してくれる一着です。ライナーとフードは着脱可能で、バラエティに富んだ着こなしを楽しめます。

絶妙なシルエットで手放せません

original_054bfab2.jpeg
esgrey – バルカマーンコート ¥42,120 (税込)

注目の気鋭ブランド『esgrey』のバルカマーンコート。通常のサイズ感よりもやや大きめに作られており、インナーの幅が利く頼れる一着です。表地にはコットンを採用。また裏地にはキルティングとウールの生地を使用しているので、軽めの見た目ながら防寒性を持っているのが嬉しいところ。

洗いを施したヴィンテージ感が◎

original_e6209297.jpeg
RYU – バッグサテン ショップコート ¥41,040 (税込)

『R Y U』が得意とする、無駄を一切省いたミニマムなデザインのバックサテンコート。表地に採用したのはコットンですが、バイオストーンウォッシュをかけることでヴィンテージな風合いと上品な光沢感を両立させています。カラーはネイビーに似たチャコールグレー。今年の春は淡いトーンのコーディネートに挑戦してみては?

スッキリしたシルエットの春コートをご紹介しました。スタイルを良く見せてくれるシャープなシルエットのコートで春先の装いは決まりですね!

またアプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

地味だけどワードローブが“ととのう”服 #編集部のラジオ
狙いはボックスロゴ以外。〈シュプリーム〉のナイロンキャップ #地味シュプ
今夏の正解はワイド×膝丈ショーツ?! レフトなら街から山までいけます。
サスティナブルなスタンスミスはあり? #今週の一足
キャップも夏仕様にチェンジ。〈ノア〉のサイドメッシュキャップ #ととのいま品
ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選