FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

贅沢な素材使いが魅力的な『niuhans(ニュアンス)』のカーディガン

気温の浮き沈みを繰り返しながらも、日中の陽射しなどじわじわと春めいてまいりました。

店頭からも一度冬用のセーターなどは引いて(ご要望があればすぐ出せるようにはしています)、段階的に次の季節へ向けて移行している状態です。

そんな中、大好評のniuhansから、春から夏、初秋にかけて最高に気持ちの好いカーディガンが入ってきています。

2018-02-06-13.06.51_R

2018-02-06-13.13.57_R

ご覧の通り、デザインに関しては目立つポイントは見当たりません。
ごくごくオーソドックスで、サイズ感にも癖のない普遍的なカーディガンです。

それだけならば無印良品やユニクロで事足りるわけですが…
カシミア混のシルクという何とも贅沢な素材使い、そこが実にniuhansですね。

2018-02-06-13.14.44_R-700x525

細やかな艶めき、軽さ、柔らかさ、体を優しく撫でるように官能的な着心地は、一度着れば忘れようにも忘れられません。

ボタンも貝を用いており、その光沢が本体の生地と自然に、しかし高い次元で調和します。

2018-02-06-13.18.44_R-700x525

これだというものが見つかりそうでなかなか見つかりにくいカーディガン、とくに春夏となるとさらに選択肢が限られてしまいます。
その一方で、冷房対策のみならずジャケットより軽快なものをということで、需要が多い時期でもあります。

そんな悩める多くの方々に、まず候補の一つとして強くお薦めしたい逸品です。

元記事を読む

Euphonica

横浜市営地下鉄の仲町台駅からほど近い場所に位置する、小さな「洋品店」。ラグジュアリーとは異なる静謐な上質と、時間に耐えうる永続性を提案する。

MORE FOR YOU

キャップも夏仕様にチェンジ。〈ノア〉のサイドメッシュキャップ #ととのいま品
ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05
防水スニーカーではなく「防水スプレー」で梅雨を乗り越える #編集部のラジオ
これぞ、ザ・サンダル。ビルケンシュトックのアリゾナ #今週の一足
いつものスニーカーを梅雨仕様にチェンジ。ジェイソンマークの防水スプレー #ととのいま品
今年は無地よりプリント?ナウな気分のTシャツ5枚

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選