FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

デニムでもチノパンでもない。「今年の春流行りそうな」パンツ5本

デニムかチノパンだけじゃ、もったいない

オフの日は使いやすいデニムとチノに頼りがちですが、それのみではコーディネートも偏ってしまうので少々もったいない気も。ただ、あくまで休日なのでフォーマルなパンツはNG。リラックス感、カジュアル感のあるもので、バリエーションを増やしていきたいところ。

今回はショップスタッフに教えてもらった、デニムやチノパン以外の“使える”パンツをご紹介。イージーケアなど、楽ちん仕様のものが揃っているので、ぜひご覧ください!

リラックス感のあるスラックス

original_f2de8f58.jpeg
EDIFICE – WKED / ウィークエンド ウォッシャブルウールイージーパンツ ¥19,440 (税込)

『WRAPINKNOT』のクラフトマンシップ、『EDIFICE』のフレンチテイストを織り交ぜたカプセルコレクション『WKED(ウィークエンド)』。こちらのイージーパンツは、スラックスのような綺麗な表情を持ちながらも、リラックス感のある一本。程よいワイドシルエットが春のリラックスしたスタイルにぴったりです。

伸縮性に優れたきれい目パンツ

normal_98593943-1

EDIFICE – Ny/Pe STRETCHアンクルスラックス ¥12,960(税込)

ウールライクなメランジ感のある表情を持つ、合繊素材が魅力的な『EDIFICE』のアンクル丈スラックス。縦横ともに伸縮性に優れた生地は、快適な着心地を保証してくれます。さらにシワになりにくく、イージーケアというのも◎。

新素材を使用したベーシックシルエット

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD – 《WONDER SHAPE 》 / ワンダーシェイプ:TRイージー ¥11,880(税込)

型崩れしにくく伸縮回復性に優れた「ワンダーシェイプ」という新素材を使用した『JOURNAL STANDARD』のイージーパンツ。布帛のツイルのような見た目で、縦横斜め360度全方向に伸びるストレスフリーな着心地です。休日用の便利な一本として持っておくのをオススメします!

アウトドア感をあえて薄めた一本

normal_98593943-1

ジャーナルスタンダード – GRAMICCI×JS 4WAYストレッチ NEW 1P ¥12,744(税込)

こちらは、人気のアウトドアブランド『GRAMICCI』にJOURNAL STANDARDが別注した一本。定番のNNパンツをベースに、4WAYストレッチ生地を使用し、シャープなシルエットへ改良。さらに、バックポケット部分のロゴを同色にし、バックルをシンプルなデザインに変更するなど、カジュアル過ぎない仕様に変更しています。高機能だけどシンプルで使いやすい一本を是非。

ヒッコリーストライプ柄が魅力的

normal_98593943-1

HOSU – HICKORY STRIPE EASY PANTS ¥18,360(税込)

テーパードが効いたシルエットで、カジュアルさの中に上品さを感じられる『HOSU』のヒッコリーストライプのイージーパンツ。生地には10ozのピンストライプデニムを使用しているので、イージーパンツなのに経年変化を楽しめるという面白い一本です。スニーカーや革靴はもちろん、サンダルとの相性も◎。

ずっと同じパンツって楽ではあるけど、マンネリ化しますよね…。あ、これ良いなというものがあったらマンネリ化を脱するためにもぜひご検討を。

またアプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド