FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「経年変化を楽しめる」デニム。プロが選んだ、上質な5本をご紹介

デニムといえば、色落ち。

本来なら嫌悪されるはずの”色落ち”をここまで魅せるのは、まさにデニムだからこその魔力。そして、その魔力に惹き込まれるほど高まるのは「1から色落ちを楽しみたい!」という欲望ですよね。今回はそんな経年変化を楽しみたい方にオススメな、パキッと濃紺なデニムをご紹介。プロの目利きたちが選んだ、シルエット、デザインまでも秀逸な5本をご堪能ください。

はっきりとした色落ちが魅力的

normal_98593943-1

STUDIO D’ARTISAN – #SD-101 OneWash Reguler Straight ¥23,544(税込)

まずは、国内でも数少ないシャトル織機で織り上げられた、ボリューム感ある15オンスのデニムから。生地に使用される糸はあえて表面のみだけ染色を行っているので、履きこむほどにはっきりとした濃淡が生まれるのが特徴です。シルエットはオーソドックスなレギュラーストレートなので、着回しやすさもバッチリ。メイドインジャパンらしいクオリティの高さを味わいたいなら、これがオススメです。

デニム好きによる、デニム好きに捧ぐ一本

normal_98593943-1

ジャーナルスタンダード – WHOOPER ¥17,850(税込)

その質の高さから日本でも人気の高い『TENDER co.』のデザイナーによる新ブランド『Whooper』のデニムです。過去40年間のデッドストックを研究して作られたデザインはデニムファンも唸るほど。生地にはメイドインジャパンの上質なものを採用して、その風合いの良さも秀逸です。デニム部門の講師も務めるほどの筋金入りのマニアによる一本ということもあって、やはり見逃せないですね。

ブランドらしい、ディテールの遊び心

normal_98593943-1

HOSU – 332 DENIM PAINTER PANTS (RAW DENIM) ¥25,920(税込)

中目黒発、シンプルで飽きのこない大人のウェアを提案する『HOSU』お得意の、高品質なデニム。生地には16オンスのセルビッジデニムを使用し、穿きごたえは申し分なしです。ルーズなシルエットにワークパンツらしさが漂いつつも、ハンマーループがバックポケットにつくなど、ブランドらしい個性もしっかり。5年、10年と長く付き合える”良い”生デニムは一本備えておきたいところです。

リーバイスファンも頷く名作

normal_98593943-1

TELLASON – CONE DENIM 14.75oz SLIM STRAIGHT ¥25,920(税込)

こちらは、デニム好きなら名前を聞いたことがあるであろう『TELLASON』の一本。リーバイス創業の地・サンフランシスコでの生産にこだわり、随所にリーバイスへのリスペクトを込められたディテールワークがチラホラ。生地はコーンミルズ社製のオリジナルデニムに加え、レザーパッチはレザーブランドによるハンドメイドと、ストイックなまでに質へのこだわりも◎。シルエットはスリムストレートで、野暮ったさなく穿ける点にも注目です。

「生」から育てるニュースタンダード

normal_98593943-1

THE NERDYS – クラシックデニム 5P ¥21,600(税込)

アメリカントラディショナルなスタイルに、絶妙なひねりを加えた唯一無二のスタイルを貫く『THE NERDYS』のデニム。生地は生デニムを使用し、あえて防縮加工を施していないのでヴィンテージに近い経年変化が楽しめます。セルビッチはもちろん、コインポケットにも赤耳が使用されるなど、マニア好みのディテールも秀逸。「クラシック」の名にふさわしい、定番として活躍してくれる一本です。

デニムの良さは何といっても、持ち主の体型に合わせて経年変化をしてくれるところ。お気に入りのものをガシガシ履いて、自分だけの一本を作り出してみてくださいね。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

今週末に編集部が読んでほしい記事【2/27~3/05】
【SHOP BLOG】これくらいの太さがちょうどいい。大人が穿きたいイージートラウザー
いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足
【SHOP BLOG】本物のアメリカンウェア。トレイズマンのペインターパンツが好評です!

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド