FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

プロが厳選。今押さえておきたい「春ブルゾン」とは?

春アウターが欲しい時期

3月に入り、急に気温が上がってきたということで、春アウターの出番です。春アウターの筆頭と言えば、やはり気楽に羽織れるブルゾン。ということで、今回は今押さえておきたい薄手アウターをピックアップ!ロンTやスウェットの上からサラッと着られるものが揃っているので、ぜひチェックを。

内側のチェック柄が◎

original_5572f4b5

MAINU マイヌ – emergency swingtop ¥57,240 (税込)

1940年代のイギリス軍で使用されていたエマージェンシージャケットの仕様を、クラシカルなG-9タイプのスイングトップに付与した『MAINU』の一枚。身幅、腕周りともにゆったりした作りで、左右のアジャスターテープにより裾を絞ることでシルエットを変化させることも。インナーに厚手ニットなども余裕で着られるので、まだまだ気温の変化が激しい春先にあると重宝しますよ。

シンプルだけど癖になるデザイン

original_288c3c98.jpeg
CURLY – SINGULAR G8 BLOUSON ¥27,972 (税込)

US NAVYのG-8フライトジャケットをベースに、東レの開発したポリエステル生地“プライムフレックス”ジャージーで仕立てられた『CURLY』のブルゾン。この生地は、ストレッチ性と復元性に優れ、さらに撥水性も持ち合わせた優れものなんです。さらに、デザインはオリジナルの良さを残しつつも、都会的なバランス感に再構築。この完成度の高さ、ぜひ実物でご確認を。

アウターとしてシャツが着たい

original_8897e817

ジャーナルスタンダード – PIQUE K-FIELD シャツジャケット ¥12,960 (税込)

トレンドのオーバーサイズなシルエット、一枚仕立てのダブルポケットが特徴的な『JOURNAL STANDARD』のシャツジャケット。しっかりとした織りで仕上がっているコットン・ポリウレタン素材のピケがとても良い雰囲気です。ちょうど良い生地感なので、春先にざっくり羽織るにはもってこいですね。

高機能素材を使用したパッカブルブルゾン

original_5b6c5abf

JOURNAL STANDARD – NYLON 4WAYブルゾン ¥14,040 (税込)

防水・しわになりにくい・ストレッチ・軽量の4つの特徴を持つ、高機能素材を使用した『JOURNAL STANDARD』のブルゾン。細身のシルエットでストレッチ性に優れているので、ストレスフリーに着られる一枚です。また、パッカブル仕様で付属のバッグにコンパクトに収納できるのも◎

コーチジャケットとカーディガンをブレンド?

original_9ee3a386

Manual Alphabet – COACH SHT ¥12,960 (税込)

コーチジャケットとカーディガンをブレンドしたような『Manual Alphabet』のブルゾン風シャツ。ハリ感のあるタイプライタークロスが、スマートな印象を与えてくれる一枚です。薄手なのに、肌寒いときには上からアウターを着るのもアリということで、ロングシーズン活躍してくれるはず。

暖かいと思ったら、急に寒くなったり…春先は気温の変化が激しいので、こういったブルゾン一枚あると重宝しますよ。

アプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

180度のひねりが効いたカレッジT #ととのいま品
いまキャップを選ぶならロゴ入り! 編集部の勝手に5選。
大人も着れるフォトTあります。キースジャレットのソロピアノの名盤がTシャツになりました。
ナイキのナイロンショーツ、ペンデルトンのブランケットetc.|今週末の買い物メモ#01
ハイプ過ぎない「地味Sup(地味なシュプリーム)」のススメ #編集部のラジオ
アウトドアでも使いたい、見た目グッドな街アイテム5選。

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで