FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

抜群の使い勝手と着心地。「春先に欲しい」アウターブランド4選

カットソーの上から着るのに、ちょうどいいアウターが欲しい。

暖かくなり、ニットよりもカットソーの上からアウターを羽織ることが多くなる頃。この時期は春らしい軽やかさがありつつ、楽に脱ぎ着できるような羽織りものが欲しくなりますよね。

そこで今回はショップスタッフがオススメする、カットソーの上からサクッと羽織れるアウターをご紹介。そろそろアウターを春に切り替えていきたいという方はぜひチェックを。

ウールシルク素材で上品に仕上げたカバーオール

normal_98593943-1

AURALEE – Wool Silk Herringbone Coverall ¥45,360(税込)

無骨なイメージがあるカバーオールを、とろみのあるしなやかなウールシルク素材で上品に仕上げた『AURALEE』の一着。上質なウールとシルクならではの独特のぬめり、光沢感、上質な落ち感がポイントです。シルエットもゆとりはありつつ、ちょうど良いバランス。品がありつつも使いやすいデザインなので、春先の羽織りものとしてヘビロテ必至です。

気温の変化に応じて使い分けできるシャツジャケット

normal_98593943-1

ジャーナルスタンダード – PIQUE K-FIELD シャツジャケット ¥12,960(税込)

トレンドのオーバーサイズなシルエット、一枚仕立てのダブルポケットが特徴的な『JOURNAL STANDARD』のシャツジャケット。しっかりとした織りで仕上がっているコットン・ポリウレタン素材のピケがとても良い雰囲気です。程よい厚さの生地なので、気温の変化に応じてブルゾンっぽくも、シャツとしても使えるのがGood。

nest Robe CONFECT 表参道店

normal_98593943-1

nestRobe CONFECT – Brushed Linen Cardigan ¥21,600(税込)

落ち着きのある印象を与えてくれる、『nestRobe CONFECT』の起毛リネン素材のカーディガン。リネンキャンバス生地に薄く起毛加工を行い、フランネル素材のようなふっくらとした生地はソフトで軽く気持ち良い肌触り。浅いVネックにゆったりとした身幅、ワークウェアのような大き目のパッチポケットといったディテールも◎。

今季注目のトラックブルゾン

normal_98593943-1

SUPER THANKS exclusive for ABAHOUSE – CHANGEBORDER TRACK BLOUSON ¥15,120(税込)

90年代がトレンドの中、今季注目が集まっているトラックブルゾン。『SUPER THANKS exclusive for ABAHOUSE』のトラックブルゾンは、オーバーなサイズ感と極太ボーダー配色がまさに旬な一枚です。ストレッチナイロン素材を採用しているので、とても軽い着心地で動きやすいのも◎

来週はまた気温も高くなるので、春アウターが買い時です。アプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに