FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

休日用に一着は欲しい。今年の春は「変化球シャツ」がオススメです

トップスの主役はヘビーアウターから、ブルゾン、ニット、シャツへ。

アイビーやプレッピーを通ってきた大人からすると、この時期自然と目がいってしまうのがシャツ。この場合はいわゆるレギュラーカラーorボタンダウンシャツといった正統派になってしまうわけですが、今回ご紹介するのはそれとは少々逸れた現在の潮流を踏まえたアイテムたち。変わり種っていうのもたまにはいいかもしれないですよ。

都会の雨にはこれが似合う

original_0b14fbb7

DESCENTE PAUSE – 別注 ムソウオープンカラーシャ ¥19,440(税込)

アクティブシーンに嬉しい撥水素材を用いながら、EDIFICE別注によってシックで都会的な雰囲気へと仕上がった一着。都会的な印象を漂わせるのは、各所に施されたディテールデザイン。ワントーンに落とし込むことで、アウトドアテイストを抑えた上品な佇まいに。さらに、襟元は今年もトレンドの兆しを見せるオープンカラー。旬を取り入れつつ、雨天もなんのその。文句なしの一着かと。

カバーオールのようなシャツ

normal_98593943-1

nest Robe CONFECT – Over Dyed Linen Wide Shirt ¥19,440(税込)

春夏素材である中厚地のリネン生地を用いたこちらのシャツ。ややウェイトがありつつも、着続けることで形状記憶し、フィット感のある着心地に。また見て取れる通り、ポケットはウェストに配され、実用的な作りに仕上がっています。身幅はたっぷり取られ、裾は後身頃が前身頃より長いデザイン。タックインも上等、レイヤードでも活躍してくれる一着です。

衣服の欠点が乙な一着

original_1dd4c15c

TENDER Co. – Type483 L/S Tesseract Shirt ¥45,360(税込)

衣服のシワや色むらは一般常識としてはタブーですが、そんなデメリットもメリットに変えてしまうこちらの一着。生地にはナチュラルなシワ感が特徴的なコットンローンを用い、LOGWOODで製品染めすることで表情豊かなルックスに仕上がっています。また、襟は小ぶりでコンパクトに。腰部分には前たてからサイドに渡る大きなポケットを搭載。シャツとしての固定概念を覆す一着です。

春はデニム、でもちょっと違うものを

normal_98593943-1

ALDIES – Fire Chambray Shirt ¥19,332(税込)

ストリートの匂いを発するコーチジャケットのようなデザインが目を惹く『ALDIES』オリジナルシルエットのシャンブレーシャツ。シャンブレーらしい色落ちと袖に施されたファイヤー柄の叩きつけ刺繍は、ヴィンテージな雰囲気。春と言えばデニム。普遍的なデニムシャツに食傷気味の方、オススメです。

もって損なしのシャツジャケ

normal_98593943-1

ジャーナルスタンダード – PIQUE K-FIELD シャツジャケット ¥12,960(税込)

こちらはピケパンならぬ、コットン・ポリウレタン素材のPIQUEシャツジャケット。オーバーサイズでいて一枚仕立てのダブルポケットと、アウターとしてもその力を存分に発揮してくれる一着です。また癖のない配色、ミニマルデザインのため、幅広いスタイリングが可能。デニムジャケットやシャツが飽和する春の季に、こちらの一着は絶好かと。

春もコーデユロイで粋に

normal_98593943-1

DE BONNE FACTURE – OVERSIZED OVERSHIRT ¥41,480(税込)

シャツスタイルを好む紳士諸君にぴったりな一着が、フランス発 デボン・ファクチュールのオーバーシャツ。生地にはヘビーウエイトなコーデュロイを使用し、コーチジャケットのようなニュアンスを加えたサイドポケット付き。ボタンは同ブランドのお馴染みである本水牛ボタン。コーデュロイ=冬なんて図式がありますが、春にコーデュロイというのも粋です。

英国王室御用達の生地屋はさすが

original_72a99318

EDIFICE LA BOUCLE –  ピンストライプドレスオーバーシャツ ¥16,200(税込)

英国王室御用達のテキスタイルメーカー『THOMAS MASON』のシャツ生地を用い仕立てられた一着。どこなく漂う高級感はもちろんのこと、肌触りの良さが絶品だとか。デザインは幅広いシーンで使えるレギュラーカラーに、高級感に拍車をかけるピンストライプ。合わせるアイテムはブルゾンやコートなど数多ありますが、ここは王道にジャケットと合わせてほしいところです。

シャツはレイヤードに映えるからいいんですよね。ニットやスウェット、Tシャツでは補えない存在なんです。新年度に向けて、シャツは着ない性分という方も、チャレンジしてみてください。

またアプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

グラフィックのセンスに惚れた〈新吉原〉の手ぬぐい #ととのいま品
梅雨時期のスニーカーのお手入れに。ジェイソンマークのケアグッズ4品
どうしてもミックステープが聴きたくて。 #ととのいま品
夏になると履きたくなるヴァンズのオールドスクール。 #今週の一足
見逃し厳禁なヤングアンドオルセン。大人向けプリントTがEDIFICEに入荷中です。
半袖が苦手な大人へ。肘が隠れる半端丈トップスのすすめ。

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選