FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

春の気温に絶妙にフィット。今欲しいのは「気の利いたロンT」

Tシャツは夏までに取っておきたい、シャツは着る性分じゃない、ニットは暑いなど、極端でない微妙な気温をうろつくこの時期はスタイリングが意外と面倒だったりしますよね。そんなときゴリ押ししたいのがロンT。今回はそんな意外や意外に、この時期使えるロンTたちが集まりましたので、どうぞご覧ください。

インラインにはない別注だからこそのデザイン

original_b73f450c

SUPER THANKS exclusive for ABAHOUSE – SUPER THANKS OHANGEBICLON ¥8,424(税込)

こちらは、ABABHOUSEが『SUPER THANKS』に別注をかけたビッグシルエットカットソー。脇から袖にかけて、ナイロン素材を用いた切替がなされ、スポーツテイストを取り入れた佇まいです。また、切替部分のみ裾が絞られているのもポイント。インラインにはないこの雰囲気、レイヤードは二の次、まずは一枚でドカンと着たいロンTです。

ロンT感覚のスウェット

normal_98593943-1

VA-VA – Slit Sweat ¥12,960(税込)

『VA-VA』のSlit Sweatは、ロンT感覚で着れる代物。そう、こちらは30/10裏毛のスウェット生地はれっきとしたスウェットなんです。しかし、ルックスは肉厚なスウェットとは程遠いシャープなもの。長めに設定された袖リブ、深めに入ったスリットも単調なそれとは一線を画すデザイン性の高さを伺わせます。レイヤードでも一枚でも活躍必至の一枚です。

ゆったり、たっぷり、リラックスに

normal_98593943-1

nest Robe CONFECT – Compact Fleece Crew Neck Pullover ¥11,880(税込)

草木と媒染剤を使用した天然染めによるペールカラーが特徴的かつ春らしい、こちらの一着。落ちた肩、深い脇下と、ゆったりとしたフォルムはリラックス感ある着心地を演出します。このフォルムにして、このカラーリング。マッチしていますよね。シンプルに見えつつも、リブやポケットといった、ディテールデザインも全体のバランスを考慮に入れた作りもあっぱれです。

90年代後期の復刻は変わらず凛々しい

normal_98593943-1

AIRWALK×JS – ロンT/別注 ¥7,344(税込)

サーフやスケボー、BMX系譜のアイテムを展開する『AIRWALK』にJOURNAL STANDARDが別注をかけた一着がこちら。90年代後半のジオメトリック柄、素材感を忠実に復刻したスペシャルモデルになっています。ワイドフィッティングで今っぽさあるシルエットになっており、袖には同ブランドのアイコンであるオーリーマンのプリントが施され、ストリートの雰囲気ムンムンです。

グレーにはちょっとアクセントが必要

original_a5b9faed

EDIFICE – ワッフルロングスリーブカットソー ¥6,480(税込)

グレーはインナーとしてこれ以上ない存在だけど、一枚で着るには…。と思う方は『EDIFICE』のワッフルロングスリーブカットソーがオススメ。凹凸感のある表情豊かなワッフル地で、一枚でも味気ないスタイリングにはさせません。またドロップショルダーになっているため、リラックスした着心地が待っています。シャープな袖に、シャツのように程よくラウンドした裾と、要所要所になされたデザインもGood!

やっぱりオーセンティック

normal_98593943-1

Velvasheen – ヘビーオンス七分袖Tシャツ ¥9,180(税込)

アメリカ海兵隊にも提供したというオーセンティックブランド『Velva Sheen』からヘビーオンス七分袖Tシャツをピック。Made in the U.S.A.の本場仕込みの一着だけに、どれだけ着続けてもヘタレないタフさは健在。それでいて、着心地はしっとりとしているという実力者。オーセンティックなブランドが作るTシャツはやはり信頼に値するものです。

高い機能とデザインを兼ね備えた一枚

normal_98593943-1

LiSS – Switch Cut & Sewn ¥8,100(税込)

身頃上部と袖にはTR天竺を、身頃の下部には伸縮性のあるシアサッカーのクールマックス素材を使用した切替カットソー。クールマックス素材を使用しているため、汗の心配もなく夏場も快適に着用できます。さらに、シアサッカー切替は左袖にも施され、デザインアクセントに。この時期に適した機能を備えつつ、ユニークなデザインがなされた一枚です。

僕自身めったに着ないロンTですが、今年は買おうかと。とりわけ、これといった理由はありませんが、動きやすい、楽、洗濯できるとメリットづくしだと気づいたからです。みなさんもぜひ。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

地味だけどワードローブが“ととのう”服 #編集部のラジオ
狙いはボックスロゴ以外。〈シュプリーム〉のナイロンキャップ #地味シュプ
今夏の正解はワイド×膝丈ショーツ?! レフトなら街から山までいけます。
サスティナブルなスタンスミスはあり? #今週の一足
キャップも夏仕様にチェンジ。〈ノア〉のサイドメッシュキャップ #ととのいま品
ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選