FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「土日のラフ着はこれで決定。」春先に欲しいシンプルなパーカー

土日のラフ着として。

とにかく気持ちいい着心地、大抵のカジュアルスタイルにハマる汎用性の高さから、圧倒的人気を誇るパーカー。特に春先の気候はパーカーが一枚くらいがちょうどいいので、持っておくとものすごい重宝するんですよね。

そこで今回は春先の羽織りものとしてオススメしたい、ジップパーカーたちをご紹介。無地で使い勝手の良いものが揃ったので、ぜひご参考にどうぞ!

ヘビロテ必至なハイクオリティーパーカー

normal_98593943-1

SURREAL – CARLSON ¥19,440(税込)

とにかく着心地を重視するなら、希少な吊り編み機で編み込んだ『SURREAL』のジップパーカーがオススメ。時間をかけてゆっくりと編んでいく吊り編みは、糸本来のしなやかさをそのまま生地に残していけるので、着ていく毎に柔らかくなっていくのが特徴。これはヘビロテ必至です。

アメリカライクなパーカー

normal_98593943-1

BETTER – スウェットジップパーカー ¥14,904(税込)

アメリカ製っぽい、がっしりしたパーカーが欲しいなら『BETTER』です。米綿を使用したしっかりとしたハリのある生地感に、リバースウィーブでややゆったりシルエット。これぞ、王道のパーカー。文句なしに使いやすい一枚です。

カジュアルになりすぎないような品のあるパーカー

normal_98593943-1

Bruno – Cotton silk hoodie ¥25,920(税込)

大人が着てもカジュアルになりすぎないような品のあるパーカーが欲しいなら『Bruno』を選びましょう。和歌山県の吊り編み生地を使用したこちらは、生地にシルクを混紡しているのがポイント。シルクのツヤ感をまとった霜降りのボディ、これだけで普通のパーカーとは一味違うのが分かるはず。

今月は気づけば、週2〜3くらいのペースでパーカーをヘビロテしています。やっぱり、持っているとめちゃくちゃ役立つんですよね。違う色も欲しいな…。

アプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド