FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「やっぱり春に着たくなる。」ダサく見えないチェックシャツ4選

チェックシャツが好きだ。

春には爽やかな白シャツが人気だけど、シンプル過ぎて少し物足りない気も。そんなときに欲しくなるのが、シンプルにまとめてもしっかりと主張してくれるチェックシャツ。今の時期は無地アウターのインナーにしてもいいし、もう少し暖かくなったらチノパンやスラックスと合わせて一枚で着てもいい。今回はそんな春に着たくなるチェックシャツたちをピックアップ。

上品なのに、どこかカジュアル?

normal_98593943-1

Brena Wester – Napoli Shirts ¥24,300(税込)

『Brena』の別ライン Westerのナポリシャツは上品なドレスシャツに、カジュアルな雰囲気のディテールを融合させたミックス感が面白い一枚。ちなみに、英国王室御用達の高級生地メーカー Thomas MasonのDress Gordonを使用しているのは、今のところ日本では同ブランドだけとのこと。

今シーズンデビューの新鋭ブランド

normal_98593943-1

ジャーナルスタンダード – KINDAGARDEN(カインダ・ガーデン) ¥18,800(税込)

この春スタートした、日本と韓国をベースにしたユニセックスブランド『KINDAGARDEN』。こちらは、今シーズンの象徴するチェック柄シリーズにJOURNAL STANDARDが別注をかけたもの。オーバーサイズのシルエットや、バイヤスに取った胸ポケットなど、シンプルながらもしっかり主張してくれる一枚です。

グレンチェックの大人顔チェックシャツ

normal_98593943-1

EDIFICE – T/R ストレッチレギュラーカラーシャツ ¥12,960(税込)

トラッド感のあるグレンチェックが大人っぽい雰囲気を醸し出す、『EDIFICE』のレギュラーカラーシャツ。身体のラインに沿った美しいシルエットに加え、ポリエステル×レーヨン素材の滑らかな肌触りの生地で、使い勝手の良い一枚に。これぞ、大人のチェックシャツ。

オリジナルで企画したチェック柄が◎

normal_98593943-1

ジャーナルスタンダード – COLOR NEL CHECK SH ¥9,720(税込)

『JOURNAL STANDARD』のシャツは、チェック柄のパターンをイチから企画するというこだわりっぷり。サラッとした肌触りのコットンリネン素材なので、初夏くらいまでなら対応してくれそうな予感。すっきりしたシルエットなので、ざっくり羽織れるシャツが欲しいならサイズアップするのもアリです。

チェックシャツは気に入る柄を見つけたときが買い時。一度買い逃すと二度と見つからない可能性もあるので、即決で決めるが吉です。

またアプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)

RANKING

  1. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド