FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

イージーパンツでも、ベルトを締めるパンツでもない『meanswhile』のギミックの効いた一本。

いわゆるイージーパンツは楽な着脱や穿き心地を味わえますが、反対に締まりがないように見えることしばしば。そんなときにオススメしたいのが「身体に最も近い道具」をコンセプトに、物作りの側面からファッションにアプローチする『meanswhile』のWork Twill Corset Pants。

アイテム名に「コルセット」と記されることだけあって、ウエストデザインがポイントです。その点に注目しつつ、ぜひご覧ください。


normal_98593943-1

meanswhile – ワークツイルコルセットパンツ ¥23,760(税込)

前述した通り、こちらの一本は『meanswhile』独自のギミックである腰回りのコルセットが特徴。もちろんくびれを見せるためや、補装具としての用途ではなく、ベルトいらずでウエストを調整するためのもの。

ベルトを付ける手間なくイージーに穿けるうえに、食後は緩めるなど、生活シーンに馴染んだ「道具的な」側面が浮かび上がってきます。粋なことに、ベルトループはちゃっかり配しています。コーディネートの物足りなさを感じたら、ベルトを垂らすのもアリですね。

シルエットは股上深めのワイドですが、テーパードのかかったやりすぎない程よいバランスに仕上がっています。生地もコットンポリのツイル。春夏らしい薄く軽く、履き心地の良いモノをセレクト。履き心地、デザイン、シルエット、全方位で文句なしの出来栄えですね。これならば、大人も問題なし。

お問い合わせは、吉祥寺にお店を構えるBLACK BRICKまで。個人的にはタックインスタイルでこのコルセットデザインを大胆にお披露目してほしいところですが、賛否両論あると思うので…。

original_a8121d5e

original_e3ec18d6

original_3b2d98c1


エディターS(元インターンS)

この度、インターンSからエディターSへと昇格しました。今後ともよろしくお願いします!良い記事書いていきます。

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】これくらいの太さがちょうどいい。大人が穿きたいイージートラウザー
いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足
【SHOP BLOG】本物のアメリカンウェア。トレイズマンのペインターパンツが好評です!
スニーカーの雰囲気は突然に #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド