FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「スニーカー選びもスマートに。」今欲しいのは、落ち着いた雰囲気のスニーカー

誰もが一足は持っているスニーカーですが…

30代を過ぎると派手なものでは子供っぽい、地味なものを選ぶとオジサンっぽいなんて言われて、途端に難しくなるスニーカー選び。履き心地も良く、オジサンっぽく見えないスニーカーが欲しいけど、一体なにを選べばいいのやら…。

やはり、迷ったらその道のプロに聞くべし。ということで今回はショップスタッフに聞いた、オジサンっぽく見えないスニーカーたちをご紹介。「大人が履くからこそかっこいい」そんな靴たちが揃ったので、ぜひチェックを。

ブランドロゴが小粋なデザイン

normal_98593943-1

Reproduction of found – Russian Military Trainer 5400SL ¥17,064(税込)

1990年代のロシア軍のトレーニングシューズ「ロシアントレーナー」を現代的にアップデートした『Reproduction of found』のスニーカー。オリジナルでは使われていない上質なレザーを使用し、細身のシルエットや独特なソール、そして四本線のラインなど細部のディテールは忠実に再現。ほどよくスポーティーで、程よく上品。これぞ、大人にハマる一足です。

スタイリッシュなシルエットが大人らしい

normal_98593943-1

NEW BALANCE – NEW BALANCE CT576 ¥25,920(税込)

若者から大人まで幅広い層から支持を集める『NEW BALANCE』の定番モデル「576」。同モデルの30周年アニバーサリーイヤーに発売されたCT576は、アッパーデザインにラバーカップソールを融合した英国製のコートスタイルになっているのがポイント。一味違う大人の定番モデル、買うなら今です。

抜群の安定感とクッション性

normal_98593943-1

NEW BALANCE – M990 v4 ¥30,240(税込)

同じく『NEW BALANCE』の定番モデルである「990」。最新モデルである990 v4は、同モデルの歴史を継承しながら最先端のテクノロジーで作られた、とにかく履き心地に優れた一足です。ある意味、見た目はオジサンっぽいのですが、同ブランドの場合はそれが“あえてやっている”ように見えるからアリなんですよね。

驚くほど軽量かつ機能的

normal_98593943-1

HOKA ONEONE(ホカオネオネ) – CLIFTON 4 ¥18,360(税込)

今シーズン、最注目のスニーカーブランドである『HOKA ONEOEN(ホカオネオネ)』。他のシューズブランドとは一線を画す「厚底」のソールは高いクッション性を持っており、本体もかなり軽量なので長時間履いても疲れにくいというのが嬉しいところ。ランニングシューズと言えど、洗練されたデザインと落ち着いたカラーリングなので休日の足元にぴったりです。

遊び心のあるデザイン性

normal_98593943-1

alfredoBANNISTER – Patchwork Slip-on ¥24,840(税込)

ベロア、キャンバス、ナイロンの異素材を大胆にパッチワークした『alfredoBANNISTER』のスリッポン。派手になりそうな異素材ミックスですが、このスリッポンは一色で統一することでやり過ぎ感がなく、程よく遊んでいるように見えるのが良いですね。

平日はスーツ姿に革靴で出勤しているというなら、休日くらいは足を休ませる感覚でスニーカーを履くのがオススメです。気温も暖かくなり、外出する機会も増えて着るので、この機会に自分らしい一足を見つけてみてはいかがでしょうか?

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】チェコ軍のカモ柄フィールドコートなら周りとはかぶりません。
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/27~3/05】
【SHOP BLOG】これくらいの太さがちょうどいい。大人が穿きたいイージートラウザー
いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド