FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

このTシャツは一味違います。プロおすすめの「タフなTシャツ」5選

Tシャツを買う時に気になる要素のひとつが「タフさ」ですよね。

この時期になると、着用する機会も多いTシャツ。ただ首元がすぐにヨレたり、容易にヘタレたりしてしまうと、洗うのも躊躇してしまうぐらいに心許ない。

そこで今回は、そんな悩みを解決すべく、ショップスタッフがオススメする「洗濯してもヘタレないタフなTシャツ」をご紹介。Tシャツはヘビーに使えてなんぼ。頼れる一間いを探していきましょう。

アウトドア×サーフボード

normal_98593943-1

アーモンド×ウールリッチ – クルーネック ショートスリーブ サーフィング シープ ティー ¥6,480(税込)

こちらは、カリフォルニアのサーフボードブランド『ALMOND SURFBOARDS』とアメリカ最古のアウトドアブランド『WOOLRICH』のWネーム。フロントには前者を象徴するサーフボードに後者のアイコンである羊がプリントされ、なんともポップな一枚に。本格派のブランドが携わっていることもあって、タフなのは確か。

左裾のアクセントが最高

normal_98593943-1

キャルオーライン –  エンシニータス別注 solid color pocket t ¥7,560(税込)

『キャルオーライン』からは、ややゆったりとしたシルエットのポケTを。左裾に配したシルバービーズが他のTシャツにはないアクセントを加えています。生地にはUSAコットンで織りあげたオリジナルを採用し、肉厚でドライなタッチのある一枚に。洗いをかけることで風合いが増すアメリカ製らしい特性も備え、実用的かつ遊びの効いたアイテムです。

ブランドロゴのかすれ感が◎

normal_98593943-1

ROTAR – UL 1p LOGO Tee ¥4,860(税込)

ワークテイストなロゴプリントのTシャツを『ROTAR』からご紹介。生地は肉厚で伸びにくいヘビーオンスを採用し、太めの糸で縫製することで、洗っていくうちに風合いが増す仕様に。柔らかい着心地というよりかは、丈夫さを感じる本場のようなソリッドな肌触りに仕上がりです。左胸に配された、かすれたロゴプリントもヴィンテージ感を醸し出し、デザインアクセントもしっかり。

胸元のワンポイント刺繍で汎用性の高い一枚

normal_98593943-1

THE NERDYS – ウディアレンT ¥9,720(税込)

『THE NERDYS』からは、デザイナーNERKLEが敬愛してやまないウディ・アレンを立体的な刺繍で胸に施したTシャツをピック。採用した超ヘビーオンスのブランド特製生地によって、柔らかいにも関わらず洗濯を繰り返してもヘタレないという理想的な一枚に。胸元のワンポイント刺繍だけというシンプルなデザインですが、おのずと毎日手を伸ばしてしまう引力を持っています。

特徴はオールドスポーツライクなカラーリング

normal_98593943-1

Champion – Champion×JS Reverse Weave 9.4oz Tee ¥6,480(税込)

『Champion』×『JOURNAL STANDARD』で製作された一枚は、Reverse Weaveのディテールを踏襲した、とかく着心地の良いもの。オールドスポーツを連想させるようなカラーリングはどこか90年代を彷彿させます。採用した一般のTシャツよりも厚く、しっかりとしたコットン生地は着心地の良さだけでなく、ガシガシ洗濯してもへこたれない耐久力も保持。身幅も広めに設定され、これは文句なしです。

これからどんどん気温も高くなって、Tシャツが活躍する季節になっていきます。タフで長く使えるTシャツをゲットして、ヨレを気にせずガシガシ着ていきましょう。

またアプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

見逃し厳禁なヤングアンドオルセン。大人向けプリントTがEDIFICEに入荷中です。
半袖が苦手な大人へ。肘が隠れる半端丈トップスのすすめ。
父の日ギフトにおすすめのパイルT、サンダルetc.|今週末の買い物メモ#06
地味だけどワードローブが“ととのう”服 #編集部のラジオ
狙いはボックスロゴ以外。〈シュプリーム〉のナイロンキャップ #地味シュプ
今夏の正解はワイド×膝丈ショーツ?! レフトなら街から山までいけます。

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選