FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

暑くてもスタイリッシュに。プロが選ぶ、「春夏でも暑苦しくない」ジャケット

暑くてもジャケットを着なくては。

どんどん気温が上がる今日この頃。願わくばTシャツ一枚で過ごしたいところですが、大人の方だといくら暑くともジャケット必須というシーンは多いものです。ただ、夏のジャケットは見ているだけでも暑くなるので、着るのであればせめて清涼感があり、堅苦しく見えないものを選びたいところ。

そこで今回はショップスタッフに聞いた、「暑くも堅苦しくもならないジャケット」をピックアップ。ビジカジ、またはオフ用のジャケットを新調したいという方はぜひご参考に。

意外性のある素材使いがキモ

normal_98593943-1

FRED PERRY – Tailored Jersey Jacket ¥21,600(税込)

ジャージー素材でテーラードジャケットを作る、自由な発想で製作された『FRED PERRY』の一着。ジャージー素材が持つ軽さと動きやすさを存分に生かし、コンパクトなシルエットにも関わらずノンストレスな着心地を実現。程よくラフな雰囲気を演出できるので、ドレススタイルの外しとして用いるのもアリですね。

圧倒的な機能性に惚れます

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD – NYLON 4WAY ジャケット ¥15,120(税込)

「防水・しわになりにくい・ストレッチ・軽量」という4つの要素を持ち合わせたハイテク素材を使用した『JOURNAL STANDARD』のナイロンジャケット。タイトシルエットで大人な印象ながらも、ストレッチの効いた素材で着心地は快適。さらに、自宅で洗濯可能というのが高ポイント。

適度な軽さが魅力

normal_98593943-1

ROTAR – Stretch Twill 3B JKT ¥24,840(税込)

適度にゆとりのあるシルエットでカジュアルに着られる、『ROTAR』の定番3Bジャケット。生地にはナイロンのような風合いを持つ、ポリエステル・レーヨンのストレッチツイルを使用することで、表面にシャリ感を与えて適度に軽い印象に仕上げています。

メタルボタンでクールな印象に

normal_98593943-1

GUARICHE ガリッシュ – WOOL LINEN BLAZER ¥47,520(税込)

ウール特有の風合いを残しながらも、リネンを混ぜることで爽やかな雰囲気に仕上げた『GUARICHE』のブレザー。綺麗めながらも、タイトすぎないシルエットでキマりすぎずに羽織れる一着です。とはいえ、「しっかり感」はあるので、ビジネス用途にも使えますよ。

ちょっとした羽織りものとしても優秀です

normal_98593943-1

5351POUR LES HOMMES – ニットライトジャケット ¥34,560(税込)

しっかりとハリコシがありつつ、空気感のある軽い糸を使用した『5351POUR LES HOMMES』のニットジャケット。上品な印象ながらも伸縮性があるので、カーディガンのように気軽に羽織れるのが嬉しいところ。ウエストラインがとても綺麗なので、ボタンを留めずとも綺麗なシルエットになるのも◎。

夏場でもドレスコードを求められることはしばしばあるので、そういったときに困らないためにも夏用ジャケットは一着持っておくが吉。

またアプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足
【SHOP BLOG】本物のアメリカンウェア。トレイズマンのペインターパンツが好評です!
スニーカーの雰囲気は突然に #ととのいま品
【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド