FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

一枚でスタイリングが映えます。プロがオススメする「主役級のシャツ」

一枚でサマになるシャツありませんか?

シャツをさらりと一枚で着る。一度は憧れるスタイルですが、シャツ選びを間違えると、どこかインナー感の抜けないスタイリングになってしまうこともしばしば…。そんな事態を避けるには、一枚でもキマるシャツを選ぶべし。

ということで今回は、ショップスタッフがオススメしてくれた「一枚でもキマる」シャツをピックアップ。憧れのシャツスタイルを試してみたけど、どこかに物足りなさを感じてしまったという方は必見です。

爽やかなクレイジーパターン

normal_98593943-1

CLEVE SHIRTMAKER – L/S FUN BD SHIRTS クレイジーパターン ¥18,900(税込)

ストライプやギンガムチェックなど、様々な柄で構成された『CLEVE SHIRTMAKER』のクレイジーパターンシャツ。一見ちぐはぐになりそうなクレイジーパターンですが、色調をブルーで統一し、綺麗にまとめているのはさすが。主張がありつつも爽やかなシャツなので、春先にはもってこいです。

バンドカラーと素材感で洗練された印象を

normal_98593943-1

nest Robe CONFECT – High Count Linen Band Collar Shirt ¥24,840(税込)

ゆとりのあるシルエットが大人の余裕を感じさせる『nest Robe CONFECT』のバンドカラーシャツ。生地には高密度のリネン素材を採用し、ツヤ感とハリ感、そして清涼感をバランスよく表現。前はラウンド、後ろはスクエアと、前後で異なる裾のデザインが良いアクセントになっているので、一枚で着たときも映えます。

ヴィンテージ感のあるルックスが◎

normal_98593943-1

nest Robe CONFECT – Linen Stripe Band Collar Shirt ¥21,600(税込)

同じく『nest Robe CONFECT』より、程よく「くたっと」したリネン生地の風合いに親しみやすさを感じるバンドカラーシャツを。どこか古着のシャツを思わせる発色の良いストライプ柄に、ゆったりとしたシルエットがいい感じです。存在感がありながら、いやらしくない。そんなシャツを求めている方にオススメですね。

随所に感じられる美意識

normal_98593943-1

cleaveland – cleaveland×SHAMS 60~70’s Bload BC shirt ¥30,240(税込)

フレンチフロントにやや大ぶりのポケット、スクエアカフと、ひとつひとつのディテールのバランス感覚が秀逸な『cleaveland』のバンドカラーシャツ。生地には独特の滑り感がある、1960~70年代デッドストックコットンブロード地を採用。また、縫製も熟練のオーダーシャツ職人による丸縫いというこだわりようです。

シルエットと素材感に注目です

normal_98593943-1

NO CONTROL AIR – ポリエステルリンクルタフタノーカラーワイドシャツ ¥18,900(税込)

ドロップショルダーとワイドシルエットが今の気分にぴったりな『NO CONTROL AIR』のワイドシャツ。生地にはシワになりにくく、そして軽さのあるポリエステル素材を使用しているので、着心地は抜群。そして、七分に設定された袖丈で程よい抜け感を。気楽に羽織れて、個性も主張できる一枚です。

さりげない刺繍のアクセント

normal_98593943-1

HOSU – ONE STAR LONG SLEEVE OXFORD SHIRT ¥10,260(税込)

ベーシックなデザインの中に施された、胸元のスター刺繍がさりげないアクセントとなっている『HOSU』のオックスフォードシャツ。オーソドックスなボタンダウン仕様なので、カジュアルにも綺麗めにもフィットしてくれるのが良いですね。よく見ると刺繍位置も「絶妙な」ところに施されており、程よい違和感を感じます。シンプルだけど一癖あるのも、また魅力ですね。

エレガントな雰囲気が素敵です

normal_98593943-1

EDIFICE LA BOUCLE – バンドカラーシャツ ¥14,040(税込)

クラシカルな印象のバンドカラーシャツを、シルエットやサイジングを調整することでモダンな印象に仕上げた『EDIFICE LA BOUCLE』の一枚。上質で柔らかな生地感とゆとりのあるシルエットが生み出すドレープが非常にエレガントです。一枚でさらりと羽織るのはもちろん、ストールやスカーフなどと合わせてみるのも素敵ですね。

シルエットや少しのデザインで、ガラリと印象が変わってしまうシャツ。インナーで着る用のシャツと、一枚で着用できるシャツ。このカテゴライズがしっかりできていれば、スタイリングの幅はより広がっていくはずですよ。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

アパレル40年のプロに薦められたフリースベスト #ととのいま品
【SHOP BLOG】エディフィスのビジネス着用率が高いコートベスト3
今週末に編集部が読んでほしい記事【11/21~11/27】
【SHOP BLOG】INSTRMNT オーダー受注会のお知らせ
【編集部ラジオ】vol.28│おすぎが教えるメルカリの販売Tips、最近気になるバッグブランドなど
“気持ちよさ”で選んだ〈ナルゲン〉のウォーターボトル ♯ととのいま品

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 失敗しないメンズパーカー12選。ショップ店員おすすめブランドとお手本コーデ