FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

今年の春アウターは、「黒のコーチジャケット」が正解です。

90年代スケートファッションのリバイバルから、今季のトレンドアイテムとして浮上しているコーチジャケット。

アイテム自体の細かい説明と着こなしについてはこちらを読んでもらうとして、軽く、動きやすいコーチジャケットは、春に羽織るライトアウターに最適なんですよね。

今回はショップスタッフがオススメする黒のコーチジャケットをご紹介するので、Tシャツの上から軽く羽織れるアウターを探していた人はぜひご参考にどうぞ。

周りと差をつけたいのなら

normal_98593943-1

drole de monsieur – NFPM ZIPPED COACH JACKET ¥37,800(税込)

各セレクトショップでポップアップストアが開かれるなど、注目度が高いフランス発ブランド『drole de monsieur』。定番のコーチジャケットをジップ型にアップデートしたこちらは、定番化したコーチとの差をつけられる一枚。

スポーティになり過ぎない上質な質感はもちろん、バックプリントのクールなメッセージもポイントです。各所で売り切れ続出とのことなので、気になるならお早めに。

大人が着やすいコーチジャケット

normal_98593943-1

SAVE KHAKI UNITED – SKU TWILL WARM UP JACKET ¥21,600(税込)

ナイロン素材が主流な中、コットンツイル生地を採用した『SAVE KHAKI UNITED』のコーチジャケット。コットンなのでストリート感が抑えられ、大人でもサラッと着られる一枚です。シャツ感覚で、軽い羽織アウターとして取り入れるのがよろしいかと。

これぞ、王道のデザイン

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD – College Print Coach JKT ¥10,800(税込)

王道のコーチジャケットが欲しいなら、『JOURNAL STANDARD』のカレッジプリントを配した一枚を。スポーティーなナイロン素材に、程よくゆとりのあるシルエットの「これぞ、定番」といったデザインが◎。カラーによってカレッジプリントの内容が異なるので、好きなデザインを見つけてみては?

20度近い気候が続き、ライトアウターが活躍する季節。Tシャツの上からカジュアルに羽織れるものを探しているなら、暑すぎず、寒すぎずなコーチジャケットは持っておくと重宝します。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。気になるアイテムがあったら、お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由
スニーカーの次にパラブーツ(PARABOOT)を履く理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. 大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。