FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

アウターを羽織るべきか悩んだら、コレです。『EDIFICE LA BOUCLE』のシャツ型パーカー。

時代感に沿ったアイテムを提案するEDIFICEのコンセプトライン【EDIFICE LA BOUCLE】。

毎シーズン新たな発想やトレンドから生まれるアイテムは私たちスタッフたちをも虜にしてくれます。

本日はその中から【EDIFICE LA BOUCLE】の世界観を表現するのに欠かすことのできないアイテムをご紹介。

TOP7-1024x768

ドロップショルダーのシャツ型パーカーは今までにないコンテンポラリーなアイテム。

シャツともブルゾンともとれるデザインで、アウターを羽織るべきか悩むこれからの季節にサッと羽織れて重宝すること間違いなしです。

DSC02726-1024x1024

DSC02725-1024x1024

敢えてボタンを2つだけにしたデザインはリラックス感の演出に一役かってくれ、使い分けしたくなるデザイン。

もちろん更に温かくなればカットソーとの組み合わせも。

DSC02730-1024x1024

DSC02732-1024x1024

リラックス感抜群で空気を含んだような身幅と長すぎない着丈はショーツと組み合わせることで絶妙なバランスを生み出してくれます。

DSC02722-768x1024

Hoodie:【LA BOUCLE】¥14,000+tax
Shirt:【LA BOUCLE】¥11,000+tax
Cut&sewn:【V ROOM EX】¥12,500+tax
Pants:【E.TAUTZ】¥26,000+tax
Shoes:【SOLOVIERE】¥47,000+tax

使い勝手の良いグレーと2色の展開。

DSC02778-1024x1024

Blouson:【LA BOUCLE】¥14,000+tax

【EDIFICE LA BOUCLE】の4月のテーマである【Mexique / メキシック】。

コロニアルやメキシコ感を素材感とスタイルで表現します。

ベーシックで上品な服を品良く着流すスタイルに取り入れたいのはスモーキーピンク。

DSC026981-1024x1024

DSC027042-1024x1024

【EDIFICE LA BOUCLE】で定番化しているタックパンツが新色と春素材にバージョンアップして登場です。

程よい緩さのテーパードは、モダンでありつつ多くの方に取り入れていただきやすいシルエット。

DSC027001-1024x1024

DSC027022-1024x1024

タックインしてアウトプリーツを際立たせればより品良く演出できます。

DSC027061-1024x1024

オーバーサイズの綺麗なシャツとスカーフで組み合わせれば非常にエレガントな装いに。

春らしい抜け感のあるスタイリングを取り入れてみてはいかがでしょう。

DSC02697-768x1024

shirt:【E.TAUTZ】¥33,000+tax
Pants:【LA BOUCLE】¥16,000+tax
Scarf:【PIERRE LOUIS MASCIA】¥20,000+tax
Shoes:【RONDINAUD EX】¥17,000+tax

この他にブラックとグレーのストライプの展開も。

DSC02774-1024x1024

手前 Pants:【LA BOUCLE】¥16,000+tax No:18030320602710
うしろ2点 Pants:【LA BOUCLE】¥16,000+tax No:18030320601910

【EDIFICE LA BOUCLE】が独自の視点で時代感を捉えたこだわりのモダンなアイテムたちにぜひ触れてみて下さい。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

元記事を読む

EDIFICE LA BOUCLE (NEWoMan新宿店)

あたらしい時代を生きる、すべてのあたらしい男性・女性のために。

MORE FOR YOU

サロモン、ホカオネオネ…秋に履きたいスニーカー3足
ゲームシャツはモテない #編集部のラジオ
色出し抜群のご機嫌カラーアイテム8品。
ビジネスで使えるチノパン。おすすめブランド10選
一着は欲しいハードシェル。安心のアウトドアブランドから選びました。
最近のアークテリクスの人気についてどう思いますか? #編集部のラジオ

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  3. いま街で人気のメンズキャップブランド15選。
  4. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。