FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

一枚でコーデの幅が広がる!プロがこの春オススメするのは「開襟シャツ」です

一枚は欲しい、開襟シャツ
夏を代表するアイテムである「開襟シャツ」ですが、意外と持っていない人が多いのだとか?一枚だけではなく、実はインナーとしても活躍してくれる一面もあり、かなり優秀なアイテムなんですよね。

そこで今回は、ショップスタッフがオススメする「一枚は持っておきたい開襟シャツ」をご紹介。初めて挑戦するアイテムは何がいいのか分からないので、まずはプロのススメを。ということでぜひ、ご覧下さい!

クラシカルな佇まいが魅力

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

WALK ON – CONVERTIBLE COLLAR shirt ¥14,904(税込)

『WALK ON』からは、レギュラーカラー、オープンカラーの二刀流で着用できるコンバーチブルカラーの一枚。古着シャツを彷彿させるオンブレチェックのルックスと、軽く柔らかなコットン生地と絶妙にマッチしています。年中通して使える、非常に使い勝手の良いアイテムです。

素材とディテールで都会的な雰囲気を

normal_98593943-1

EDIFICE – DESCENT PAUSE EX オープンカラーシャツ ¥19,440(税込)

『EDIFICE』が別注をかけた『DESCENT PAUSE』のオープンカラーシャツは、「羽織れる開襟シャツ」をイメージして製作。アクティブシーンに最適な撥水素材を用いつつも、統一されたワントーンカラーや縫製が表に出ないよう施された無双仕立によって、スポーティーさを抑えたシックな佇まいに。タウンユースにはもちろん、アウトドアシーンでも活躍間違いなしです。

清涼感溢れるデザイン

normal_98593943-1

nest Robe CONFECT – Linen Oxford Skipper Collar Shirt ¥22,680(税込)

リラックス感のあるゆったりとしたシルエットが魅力的な『nest Robe CONFECT』のスキッパーネックシャツ。本来ならカジュアルテイストに傾きがちなプルオーバーですが、袖を二枚仕立てにすることで上品かつ繊細さをプラス。また、細かなステッチワークや奥行きのある色の風合いにまでこだわりが詰まった一枚です。

ミリタリーシャツを現代風にアップデート

normal_98593943-1

VICTIM – MILITARY WIDE SHIRTS ¥21,600(税込)

短めの着丈にドロップショルダーを採用したシルエットが今の気分にピッタリな『VICTIM』のミリタリーシャツ。生地には柔らかく光沢感のあるポリエステルレーヨンを採用し、春夏らしい動きのあるデザインに。ミリタリーデザインを踏襲しているだけあり、フロントポケットは男心を擽るフォルムに仕上がっていますね。細身のパンツにもワイドパンツにもハマる一枚です。

シンプルだけどスウェードライクな生地感で

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD  – SUEDEオープンカラーシャツ ¥9,720(税込)

『JOURNAL STANDARD』の開襟シャツは、肌触りの良いフェイクスウェードを使用。微光沢ととろみのある生地感は、開襟のラフなイメージを抑え上品なルックスに昇華しています。シルエットも程よくゆとりがあり、スタイリッシュながらもキマりすぎないデザインに。シンプルなスタイリングに生地感でアクセントを加えてくれるアイテムです。

あの生地屋のものを使っているから

normal_98593943-1

EDIFICE – ロロピアーナ オープンカラーロングスリーブシャツ ¥18,360(税込)

落ち着いたチェック柄のデザインが洗練された雰囲気を醸し出している『EDIFICE』の開襟シャツ。生地にイタリアの名門ブランドである「ロロピアーナ」のものを使用しているため、品のある光沢感と抜群の手触りの良い仕上がりに。同生地のパンツも展開されており、夏のセットアップスタイルも乙かと。

開襟シャツの良いところは、上品な雰囲気を持ちながら、さりげないラフさもあるといった点でしょうか。とにかく一枚あるとなにかとスタイリングに幅が効く開襟シャツ。何から買えばいいのかと迷っている方には、上記のアイテムを強くオススメします。

またアプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】初見の方にも好評です!バランスの良いデニムが入荷しました
異世界転生スタイリング、アークデレクス…過去の「ボツ企画」を振り返る #編集部のラジオ
白パンツ入門。エースドロップのペインターパンツ #ととのいま品
【SHOP BLOG】あったらいいなを形にした、エルエルビーンのポーチ付きグローサリートート
新人発掘? アディダスの「レスポンス CL」#今週の一足
締め付けからの解放。レイルロードのだるだるなソックス #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで