FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「男臭すぎるのはNG。」大人でも違和感なく着られるキレイめデニムシャツ

気温も上がり、デニムシャツの季節が到来?

トップスのバリエーションが少なくなる春夏に重宝するデニムシャツですが、やりすぎた色落ち加工や、男臭すぎるディテールのものだと、着る人を選んでしまうことも多々。そこで今回はショップスタッフに聞いた「キレイめ」デニムシャツをご紹介。薄手の生地感で大人でも違和感なく着られるものが揃ったので、要チェックです!

綿麻デニムのワイドシルエット

normal_98593943-1

nest Robe CONFECT – Cotton Linen Denim Wide Shirt ¥21,600(税込)

春夏に嬉しいライトウェイトの綿麻デニムを使用した『nest Robe CONFECT』のワイドシャツ。シャツに仕立てた後に加工し、パッカリングやディテール付近に色の濃淡が出るように加工しているのがポイントです。たっぷりとした身幅でカバーオールライクなデザインになっているので、シャツジャケット的に羽織るが吉。

洗練された品のある一枚

normal_98593943-1

Seventh Sense Folklore – デニムラグジュアリーシャツ ¥14,904(税込)

デニムシャツのカジュアルなイメージを払拭するべく、とにかく綺麗めに仕上げた『Seventh Sense Folklore』の一枚。あえて胸ポケットをなくし、同色のステッチを採用することで洗練された雰囲気に。さらに、素材にもレクセルを混ぜることで綿100%にはない光沢や柔らかさをプラス。生地を活かしたシンプルな1枚は、ビジカジでも違和感なく使えますよ。

上質なメイドインジャパンコットン

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD – デニムレギュラーシャツ ¥9,720(税込)

定番のスッキリとしたシルエットで使いやすい、こちらのデニムシャツ。品質の良い日本製のコットン素材を使用し、薄めに仕上げた1枚は、初夏まで着用できるもの。シンプルなデザインなので、カジュアルからきれい目のコーディネートまで幅広くハマってくれます。

探すとなると意外に見つかりにくい、カジュアル感抑えめで、キレイに着られるデニムシャツ。大人っぽくデニムシャツを着たいなら、これらを選ぶが吉です。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。気になるアイテムがあった方は、お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

今夏の正解はワイド×膝丈ショーツ?! レフトなら街から山までいけます。
サスティナブルなスタンスミスはあり? #今週の一足
キャップも夏仕様にチェンジ。〈ノア〉のサイドメッシュキャップ #ととのいま品
ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05
防水スニーカーではなく「防水スプレー」で梅雨を乗り越える #編集部のラジオ
これぞ、ザ・サンダル。ビルケンシュトックのアリゾナ #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選