FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「カッチリしすぎない」ジャケットが欲しいなら、こんなワークジャケットはいかがでしょう?

2018-04-20-13.48.36_R

この週末は俄に暑くなって、すわもう初夏か夏かと言わんばかりの陽射しに面喰います。

が、それも朝晩は落ち着いたもので、まだまだ春のさなかであることを改めて思い知り、適切な上着の重要性も再認識させられるもの。
たとえばこんなジャケットを。

2018-04-20-13.35.29_R

昨年ご好評のうちあっという間に完売したHERVIER PRODUCTIONSのワークジャケットが、マイナーチェンジを経て再びやって参りました。

今回はリネン100%の表地+コットンの裏地で、ジャケットに仕立てたのちに製品染めが施され、スモーキーな色調を帯びるとともに生地がくったりとこなれ、柔らかくなっています。

2018-04-20-13.38.20_R

そんなわけでタグも染まっていますね。

2018-04-20-13.36.54_R

袖付けはジャケットには珍しいラグランスリーブで、

2018-04-20-13.37.21_R

胸ポケット、両脇のポケットが肩と並行しているため、ハの字のラインが全体として強調されています。

2018-04-20-13.37.56_R

シルエットが独特なうえ着丈は短く、ジャケットというよりはブルゾン寄りかも知れません。

通常のテーラードジャケットではちょっと硬すぎるな、という方の春の羽織りものとして最高の一枚です。

元記事を読む

Euphonica

横浜市営地下鉄の仲町台駅からほど近い場所に位置する、小さな「洋品店」。ラグジュアリーとは異なる静謐な上質と、時間に耐えうる永続性を提案する。

MORE FOR YOU

暖かい季節は手元にセイコー(SEIKO)を
春も梅雨も活躍するクラークス(CLARKS)
日常に取り入れられるメゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)
春にも着られるショット(SCHOTT)のレザージャケット
街でも使えるBARBOUR(バブアー)4選
アーバンアウトドアはプラスフェニックス(+PHENIX)で始める

RANKING

  1. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  3. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. 定番から玄人好みの白Tシャツブランド11選