FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ワイドなのに野暮ったくない!?プロが勧める、「キレイめ」ワイドデニム4本。

今挑戦してみたい、タック入りのワイドデニム

ベーシックなデニムパンツの良さは語りつくせないほどにありますが、一通り基本のデニムを押さえた方にぜひ挑戦してほしいのが、トレンドのワイドシルエット。でも、ただ単にオーバーサイズのアイテムだとカジュアルな印象に寄りすぎてしまう危険性も…。

そこで今回は、カジュアルな印象を残しつつ、シルエットが綺麗にまとまる「ワイドデニム」を中心にご紹介。トレンドに挑戦してみたいけれど、なんとなく抵抗のある方にご覧いただきたいアイテムが揃いました。それではどうぞ。

チノパンを意識した作りが新鮮

normal_98593943-1

TAURUS – Standard Denim Trousers デニムスラックス ¥20,520(税込)

1970年代頃の軍モノや、ワークブランドのチノを意識して製作された『TAURUS』のデニムパンツ。袋縫いのポケットフラップ、共生地のくるみボタンなど、全体的にミニマルなデザインが特徴的な一本です。サイド部分はパイピング付きの割縫いを施しており、ロールアップするとアクセントになってくれますよ。

ヴィンテージ感溢れるデザインがツボ

normal_98593943-1

ALDIES – Tuck Denim PT ¥15,660(税込)

股上が深く、全体的にややゆとりのあるデザインが特徴の『ALDIES』のデニムパンツ。フロントにタックを施し、裾にかけてテーパードをかけることで独特のゆるいシルエットを表現。素材にはストレッチデニムを採用しているので、穿き心地も抜群です。

USメイドの本格派

normal_98593943-1

PINECONE – DENIM 2PLEATS PANT ¥21,384(税込)

ノンウォッシュデニムの生地感が上品な印象を与える『PINECONE』のプリーツデニム。ワイドシルエットに2タックを施し、緩やかなテーパードを描いたデザインによってバランスの取れた美シルエットに仕上がっています。アメリカ製のこだわりが垣間見える一本。

様々な楽しみ方が可能な一本

normal_98593943-1

NEWS STAND – DENIM PT ¥13,932(税込)

80’sのビーチパンツをイメージソースに作られた、『NEWS STAND』のデニム。10ozのライトデニムを使用しているため、夏場でも軽く穿けてしまうところがポイント高し。またウエスト部分にはベルクロを配されているので、幅広い体型にフィットしてくれます。普通のデニムに飽きてしまった方にオススメ。

定番以外にも流行りの型のデニムを一本持っておくだけで、スタイリングの幅はグッと広がります。この機会に、ワイドデニムを検討してみてはいかがでしょう?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由
スニーカーの次にパラブーツ(PARABOOT)を履く理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. 大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。