FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「カッコいいポロシャツって?」プロが選んだ、この夏着たいポロシャツを集めました

カッコいいポロシャツって?

清潔感があり、大人らしい印象を与えてくれるポロシャツ。夏のビジカジでも活躍してくれる定番アイテムですが、デザインやスタイリングを間違えると途端に「おじさんっぽい」印象も与えてしまうことも。でも、おじさんっぽくないデザインってどういうのだろう?

ここで迷ったら、洋服のプロであるショップスタッフに聞くべし。ということで、今回はショップスタッフに聞いた、「カッコいい」ポロシャツをご紹介。ビジネスシーンでも使える大人のポロが集まったので、ぜひご参考にどうぞ。

ポロシャツ御三家の別注品

normal_98593943-1

FRED PERRY- 別注 リネンSOLOニットライクポロ ¥14,580(税込)

まずはポロシャツの御三家とも言われる『FRED PERRY』にEDIFICEが別注したポロシャツをピック。「SOLOTEX」のリネン混素材を使用することで、通常のリネンとは違いシワになりづらく、伸縮性が良いニットライクな生地感に。袖と裾はリブ仕様でシルエットもすっきりしているので、品良く着こなせる一枚です。

フレラコと同じ生地で作られたスキッパーポロ

normal_98593943-1

QUOTIDIEN – スキッパーポロシャツ ¥14,040(税込)

ハイブランドのカットソーの生産を受け持った実績もある、フランス発のファクトリーブランド『QUOTIDIEN』。こちらのポロは、フランス製だった頃のラコステ(通称・フレラコ)と同じ鹿の子生地を使用して作られた一枚。軽くてしなやかで吸湿性が高く、ソフトな風合いで優しい肌触りが魅力です。またスキッパー襟なので、首元がすっきり見えるのも嬉しいポイント。

洒落っ気のあるワンポイントポロ

normal_98593943-1

THE NERDYS – ウディアレン ワンポイント ポロシャツ ¥14,040(税込)

短い前立てやサイドスリットが、どこかクラシカルな雰囲気を感じさせる『THE NERDYS』のポロシャツ。特殊な編み方で仕上げられた生地は、鹿の子では珍しい裏起毛になっており、上質なニットの様な美しい仕上がりです。好きな人には分かる、胸元のウディ・アレン刺繍も洒落っ気があって◎。

ポロシャツを着るときは、足元に革靴を合わせると一気にフォーマル度が上がるのでオススメ。カジュアルダウンも良いですが、「襟付き」らしく、品良く着るとおじさんっぽさは消えやすいですよ。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド