FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

【1万円以下で使える】大手セレクトショップで見つけた、今買うべきアイテム5選

original_fb265f0b

安くて、使える

お値段が高いアイテムは、品質が良くて当たり前。では、「安いアイテムは品質が悪いのか?」「そんなことないよ。」というのが本記事の主眼に置いたこと。

今回紹介してくれたのは大手のセレクトショップの面々。品揃えが多いだけに、自分一人ではなかなか見つけづらいですよね。

そのお手伝いを、ということで、その中で見つけた「1万円以下で買える、とびっきりなアイテム」をご紹介していきます。今すぐ「使える」アイテムたちが揃いましたので、どうぞご覧あれ。

THE NORTH FACE

normal_98593943-1
THE NORTH FACE
TRAVEL CANISTER M

¥4,860(税込)

まずは、『THE NORTH FACE』のキャニスターショルダー。生地には、メゾンブランドでも使われるLimonta社のポリエステルタフタを採用しているため、独特な艶とアウトドアになり過ぎないルックスです。そんな贅沢な生地を使ったら、それだけでこのお値段になってしまいそうですが、これのすごいところは、しっかりとしたスペックも備えているところ。

手持ちとしても使えるように収納式バックルが装備されていたり、メインコンパートメントにアクセスしやすいダブルスライダーが採用されていたり、さらには内部に小分けしやすいスリーブポケットが配されていたりと機能的。休日の軽装スタイルの相棒として頼れる一品。

Point1.メゾンブランドも挙って使う生地

Point2.生地頼りでない充実したスペック

Point3.圧倒的『THE NORTH FACE』

Aer

normal_98593943-1
Aer
CABLE KIT

¥7,560(税込)

ビジネスシーンにおいても持ち運ぶことが多いPC、スマホ、タブレット。それに伴う充電器。仕方がなく一緒くたにしていませんか?そんな時は『Aer』のCABLE KITが使えます。

アイテム名に称されている通り、ケーブルを綺麗に収納できる一品。内部は収納ポケットをたんまりと備えたデュアルコンバートメントになっており、ケーブルだけでなく、ポケットWi-Fiやスマホも収納できるサイズ感のものも。

そして生地には抜群の強度と撥水を持つコーデュラナイロン。バッグインバッグには勿体ないくらいの耐久性です。ビジネスシーンや旅行の際に、役立つことは間違いないし。特に綺麗好きの方は重宝するかと。

Point1.実用的なデザイン

Point2.小型モバイル機器の収納可

Point3.生地も抜かりなし

BURLAP OUTFITTER

normal_98593943-1
BURLAP OUTFITTE
X-PAC MOBILE OFFICE

¥5,184(税込)

高機能素材という言葉に目がない男性諸君にぴったりなのが『BURLAP OUTFITTER』のX-PAC素材を使ったマルチケースです。「X-PAC」、その名前だけで強そうですが、ちゃんと名前負けしていない特性を持っているのがこやつ。

アメリカ軍やアウトドアブランドアイテムで使われる素材は、丈夫で水に強く、軽量という三拍子揃ったハイスペックの持ち主。雨なんてへっちゃらです。またデザインも都会的で◎。内部は各種カードやスマートフォン、パスポート、小銭などの収納にバッチリ対応。旅行時に役に立つのはもちろんのこと、コインケースの代替品としても良いかもしれませんね。

Point1.小物の収納に長けたデザイン

Point2.実は豊富なカラバリ

Point3.悪魔的なスペックを持つ生地

DOLDY×JS

normal_98593943-1
DOLDY×JS
別注funny bag

¥4,212(税込)

サコッシュよりウエストバッグ派なんていう粋な服好きには、JOURNAL STANDARD別注の『DOLDY』のfunny bagが使えます。チェコ発の30年続くバックパックブランドだけあり、クオリティーは申し分なし。印象的な同ブランドロゴと、この飾りっ気のない洗練されたデザインが一周回って良くないですか?

さらに、ブラック、グリーン、イエロー、オレンジのカラバリ。デザインと相まって、どことなく漂うレトロな雰囲気になっています。このタイプの一品は、どんなスタイリングでもハズシとして収まってくれます。

Point1.洗練されたミニマルデザイン

Point2.レトロなカラバリ

Point3.30年続くバックパックブランドによるもの

SERO×JS

normal_98593943-1
SERO×JS
別注オックスフォードボタンダウンシャツ

¥9,936(税込)

シャツでいいモノを買おうとすれば、容易で1.5万は超える。さらに、老舗のシャツメーカーのものとなったら、その2倍は覚悟しないといけないです。しかしJOURNAL STANDARDが、あの老舗シャツブランド『SERO』に別注をかけたボタンダウンシャツは、まさかのアンダー1万。これは…。

型から別注をかけたという一枚。生地は王道のコットンオックスフォードを採用し、ハリがありつつ、ウォッシュがかった表情に仕上がり。ポイントは、インラインのものより気持ち大きいサイズ感。今っぽさをプラスした凛々しい佇まいになっています。これはゴイゴイスーです!

Point1.老舗シャツブランドのホンモノ

Point2.王道のオックスフォード

Point3.インラインにないやや大きめのサイズ感


「えっ?!こんなに使えるのに、このお値段?1」と驚き満載だったのではないでしょうか? さらに、しっかりとしたモノ作りを行っているブランドによるアイテムたちなので、飽きることなく使うことができます。

各アイテムの気になる部分は、各リンクから担当のスタッフさんに問い合わせができますので、なんなりと。

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】エディフィスのビジネス着用率が高いコートベスト3
今週末に編集部が読んでほしい記事【11/21~11/27】
【SHOP BLOG】INSTRMNT オーダー受注会のお知らせ
【編集部ラジオ】vol.28│おすぎが教えるメルカリの販売Tips、最近気になるバッグブランドなど
“気持ちよさ”で選んだ〈ナルゲン〉のウォーターボトル ♯ととのいま品
オフィスでも昼寝できる!DODのバッグインベッド #ととのいま品

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 失敗しないメンズパーカー12選。ショップ店員おすすめブランドとお手本コーデ