FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ジャケットでもデニムでも!夏も使いまわせる「コインローファー」

original_0eb7c304

様々なスタイリングに合うシューズとは?

様々なスタイルと相性の良いシューズは何か?と考えてみると、意外とローファーが候補に上がったり。スニーカーよりフォーマル要素が強く、ストレートチップよりカジュアル要素が強いその見た目は、まさに汎用性が高い証です。

今回は、ローファーの中でも使い回しが効くものとしてショップスタッフがオススメしてくれた「どんなスタイルにも合うコインローファー」をご紹介。タッセルでもビットでもないその理由は、やはりシンプルなデザインにあるのでしょう。参考にどうぞ。

手間暇かかったレザーと最上の履き心地

normal_98593943-1

BOMCORVO – コインローファー ¥34,560(税込)

『BOMCORVO』のコインローファーに使用したレザーは、タンニン鞣しのキップレザーを染色し、オイルに馴染ませた後、艶を出す加工を施すといった手間暇かけられた一足。そのためとても柔らかく、何年も履き込んだようなフィット感が魅力的です。

またこだわったのは、履き心地。インソールには高反発クッションの採用に加え、日本人の足に合うよう土踏まずを設定。素足でも、ソックスを見せて履いても快適な履き心地を担保してくれます。

老舗に別注した一足は履き心地と色気を備えたモノ

original_77c469dc

SANDERS×JS – UNLINNING SADDLE LOAFER ¥49,680(税込)

イギリスの老舗シューメーカー『SANDERS』に『JOURNAL STANDARD』が別注をかけた一足。同ブランドお馴染みのクレープソールを採用しているため、長時間履いていても疲れにくく、快適な履き心地です。

アッパーには上質な柔らかいスウェードを採用し、カジュアルなソールデザインと相反する色気のある表情をプラス。クラシックな雰囲気を漂わせながら、履き心地はコンフォートな一足なだけに、かなり出場回数が多くなるかと。

確かなモノ作りを行うブランドとEDIFICEのコラボ

normal_98593943-1

HIROSHI TSUBOUCHI×EDIFICE  – シュリンクレザーローファー ¥25,920(税込)

毎シーズン人気を博す日本のシューズブランド『HIROSHI TSUBOUCHI』と『EDIFICE』のコラボアイテム。上質なシボ感のあるレザーを使用した一足は、ドレッシーな表情を浮かべながらも、ソールに採用したクレープソールによってカジュアルに落とし込まれています。そのため、前アイテム同様に、長時間歩いても疲れない柔らかな履き心地を実現。ジャパンメイドによるクオリティの高さは見ものです。

合わせやすいローファーをご紹介しました。ローファーという絶妙なアイテムをコーディネートに合わせることで、ゆとりのある大人な雰囲気を醸し出せますよ。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

暖かい季節は手元にセイコー(SEIKO)を
春も梅雨も活躍するクラークス(CLARKS)
日常に取り入れられるメゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)
春にも着られるショット(SCHOTT)のレザージャケット
街でも使えるBARBOUR(バブアー)4選
アーバンアウトドアはプラスフェニックス(+PHENIX)で始める

RANKING

  1. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  2. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選
  3. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. 一着は欲しい、メンズ「スプリングコート」。プロが至高の10ブランドを厳選