FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

冷え込む夜にサッと「羽織りモノ」。寒暖差を埋める軽快なアウター3着

寒暖差の激しいこの時期に…

夏のような気温の昼間に反して、夜間はちょっと肌寒いですよね。半袖一枚で一日過ごすには、もう少し時間を置かないといけなさそうです。そんなときには、気軽に羽織れるアウターが欲しいところ。

そこで今回は、「さらりと着られるアウター」をプロが厳選。この時期は軽快なアウターとして、秋ごろにはコートのインナーとして息長く着れるアイテムが揃いましたので、要チェックです。

着用感を配慮して作られたデザイン

normal_98593943-1

juha – SWING TOP ¥37,800(税込)

ゆとりのある身幅が柔らかなシルエットを形成している『juha』のスウィングトップ。高級糸であるスーピマコットンで編まれたバーバリークロスを採用しているため、ハリとしなやかさ、上品な見た目を繕う綺麗な光沢を兼ね備えた一着に。

アームホールはドルマン気味に設定することで、スウィングトップの男臭さを緩和しています。今の時期にはカットソーの上から羽織りモノとして、秋ごろにはコートのインナーとして使える万能モノです。

ストリートテイストをデザインで品良く

normal_98593943-1

YELLOW RUBY – Coach JKT ¥16,200(税込)

ストリート出身のアイテムながら、上品な雰囲気を漂わせる『YELLOW RUBY』のコーチジャケット。生地にはマットな質感のナイロン素材を使用しているので、雨の日も気負わず着用することができます。

また着脱しやすいというのもまた一つの魅力。梅雨も羽織れる大人の羽織りものとしてぜひ。

ヴィンテージテイストをモダンに昇華

normal_98593943-1

THE NERDYS – ダブルロガージャケット ¥51,840(税込)

1930年代にU.S.ARMYで使用されていたという、森林用のロガージャケットとフィルソンのダブルマッキーノを組み合わせてデザインされた『THE NERDYS』のジャケット。軽快な淡いカラーリングとスポーツ感のある素材によって、ミリタリーデザインならではの重厚感が和らいでいます。

生地には撥水加工を施しているので、梅雨シーズンのメインの一着としても。極力荷物を持たないためのバックの大きいポケットもお見逃しなく。

肌寒さを感じた時にさらりと羽織れるようなアウターは、一着持っておくと非常に便利。今の時期にはもちろん、秋冬にはインナーとしても使えるので、この機会に手に入れておくのが吉です。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

【6月】編集部がよく“キテた”服。
夏のバッグはトートに限る!おすすめトートバッグ4品
センスが合わない友達と買い物に行くのはもったいない? #編集部のラジオ
無地Tの強い味方。手ぶらも叶えるおすすめカーゴショーツ4本
グリーン、パープル、ピンクetc… 今年はカラフルな無地Tが気分です!
2022年上半期のベストバイ #編集部のラジオ

RANKING

  1. 【6月】編集部がよく“キテた”服。
  2. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」6選
  5. ショップ店員推薦。おしゃれなメンズキャップブランド15選。