FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

暑くて寒い、この時期に。プロが選んだ「手軽に羽織れる」シャツはいかがでしょう?

「手軽に羽織れるシャツが欲しい」

外に行けば暑く、室内に入れば冷房で寒い。この時期に役立ってくれるのが、Tシャツの上からさっと羽織れるカーディガンやシャツなんですよね。

そこで今回はショップスタッフが教えてくれた、「手軽に羽織れる」シャツをご紹介。大人の夏を引き締めてくれるシャツたちが集まったので、ぜひご覧ください!

小振りの襟のバランスが◎

normal_98593943-1

NO CONTROL AIR – LIGHT BROAD CLOTH SHIRTS [WHITE] ¥19,980(税込)

暑い季節にぴったりな、軽やかな生地で仕立てられた『NO CONTROL AIR』のシャツ。ポリエステルとコットンの混紡糸を使用した薄手のブロード生地を使用しているので、シワがつきにくく、扱いやすいのが魅力です。少しゆとりのある身幅と、小ぶりな襟のバランスも◎。

リネン素材ならではの清潔感

normal_98593943-1

San Francisco – ソリッドリネンボタンダウンシャツ ¥14,040(税込)

『San Francisco』の定番リネンシャツは、年を重ねるにつれて失われていく清潔感を補充してくれる一枚。夏でも涼しく着られるのはもちろん、バッグの中に入れてクシャクシャになっても“それっぽく”着られるのが良いんです。夏場には袖をロールアップしてラフにいくのもアリ。

爽やかなワークテイスト

normal_98593943-1

BARNS – 綿麻 シャンブレーワークシャツ ¥15,984(税込)

ヴィンテージに見られるディテールを残しつつ、現代的で洗練されたシルエットに仕上げた『BARNS』のワークシャツ。綿麻素材なのでシワも出にくく、梅雨時などの蒸し暑い季節にもさわやかに着られる一枚です。正統派のワーク、アメカジでお探しなら、これでキマり。

羽織りものとして優秀です

normal_98593943-1

nest Robe CONFECT – High Count Linen No-Collar Shirt ¥20,520(税込)

シャツ地らしい軽さがありながらも、ハリやコシのある高密度リネン生地を使用した『nest Robe CONFECT』のノーカラーシャツ。シンプルながら昔のワークシャツ、ミリタリーのディテールを程よく落とし込んだデザインが魅力的です。ゆとりのある身幅なので、羽織りものとして使い勝手はかなり良いかと。

Tシャツ一辺倒になるには、まだまだ早い時期です。シャツでスムーズに温度調整しつつ、大人らしくキメていきましょう!

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由
スニーカーの次にパラブーツ(PARABOOT)を履く理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. 大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。