FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

一枚でクリーンな印象に。ショップ店員が薦める、「白ポロシャツ」をご紹介

白ポロシャツの魅力とは

暑い季節には、どうしてもカジュアルなスタイリングに傾いてしまいがちですが、たまには上品で清潔感のある雰囲気も漂わせていきたいところ。そこで一枚あると助かるのが「白ポロシャツ」です。

今回はショップスタッフが厳選した、「清潔感のある」白ポロシャツをピックアップ。カジュアルはもちろん、ビジネスシーンで着用しても違和感ないものが揃ったので、ポロシャツをお探したの方は要チェックです。

クラシカルな佇まいにやられます

original_e5820d6b

FRED PERRY×EDIFICE – 別注リネンSOLOニットライクポロ ¥14,580(税込)

まずはクラシカルなニットポロをイメージして製作された『FRED PERRY』のEDIFICE 別注ポロシャツ。生地には通常のリネンよりシワになりづらく、優れた伸縮性を誇るリネン混素材「SOLOTEX」を採用。長めに設定された袖丈とリブ仕立ての着丈によって、トップスとしても、インナーとしても活躍してくれる一枚に仕上がっています。

上品さの中にリラックス感を

normal_98593943-1

FRED PERRY×EDIFICE – 別注リネンSOLOTEX S/Sシャツポロ ¥15,120(税込)

同じく、『FRED PERRY』のEDIFICE 別注アイテムからシャツポロをピック。ストレッチ性のあるオリジナル麻素材を採用したシャツポロは、布帛シャツでありながらカットソー感覚で楽に着られるのがポイント。また、縄調ラインを入れたポロ衿やキーネックなど、デザインに程よくアクセントが効いているのも◎。

定番アイテムに独自の解釈を

normal_98593943-1

LACOSTE×EDIFICE  –  別注 オープンカラーポロ ¥15,120(税込)

『LACOSTE』のロングセラー作品である「L1212」をベースに、EDIFICE が別注をかけた一枚。柔らかな鹿の子や、クラシカルなワンポイント刺繍はそのままに、オープンカラーシャツ型のデザインに大胆アレンジ。上品な雰囲気と、ちょっとした「違和感」を存分に楽しめるアイテムです。

男らしい刺繍デザインがツボ

original_797023a6

ROTAR – Knuckle Dry Pocket POLO ¥5,400(税込)

突き上げる拳をモチーフにした「Rロゴ」の刺繍が印象的な『ROTAR』のポロシャツ。生地には薄手でドライな素材感が特徴の鹿の子を使用しているので、快適に着用できる一枚です。ポケットが付いているのも地味に嬉しいポイント。

ちょっとした小技がイイね

original_993176d0

BETTER – RAFFY PIQUE TUCK POLO ¥11,664(税込)

ムラ感のあるラフィー糸を用い、凸凹感が強いスウェーデン軍のアンダーウエアの鹿の子地を再現した『BETTER』のポロシャツ。身幅にゆとりをもたせ、フロント釦下にタックを入れることで、立体感あるシルエットに。質実剛健な質感とドライな肌触りの使いやすいポロシャツは、ヘビロテ必至です。

ブランドの拘りを凝縮

normal_98593943-1

THE NERDYS – ウディアレンワンポイントポロシャツ ¥14,040(税込)

胸元にウディ・アレンの刺繍が施された『THE NERDYS』のポロシャツ。特殊な編み方で鹿の子を編み上げることで、上質なニットのような質感に仕上げた一枚です。サイズアップして着てもだらしなく見えないので、ゆったり着たいなら大きめサイズを選ぶのがオススメ。

柔らかな表情がたまりません

original_c13ce742

nest Robe CONFECT – Linen Skipper Coollar Short Sleeve Shirt ¥12,960(税込)

最後はポロシャツ感覚で着られる、『nest Robe CONFECT』のスキッパーシャツ。40番手平織りのリネン生地を使用した清涼感のあるシャツは、リラックスシルエットになっているため、夏でも快適に着用できる一枚。シンプルながらも大人っぽいデザインなので、シャツポロ感覚で使うのが良いですね。

スラックスなどの綺麗めなパンツはもちろん、デニムやショーツといったカジュアルパンツと合わせてみても、上品にまとまるのがポロシャツの良いところ。Tシャツだけではなく、夏も襟付きを検討してみては?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

センスが合わない友達と買い物に行くのはもったいない? #編集部のラジオ
無地Tの強い味方。手ぶらも叶えるおすすめカーゴショーツ4本
グリーン、パープル、ピンクetc… 今年はカラフルな無地Tが気分です!
2022年上半期のベストバイ #編集部のラジオ
こんな「キョウト」がほしかった!ビルケンシュトックのジャーナル スタンダード別注モデルを見逃すなかれ。
“ダサかっこいい”が新鮮! 今年こそ着たい半袖シャツ。

RANKING

  1. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  3. 【6月】給料日の買い物メモ
  4. ショップ店員推薦。おしゃれなメンズキャップブランド15選。
  5. 肌が透けません。セレクトショップから厳選した厚手の白Tシャツ10枚。