FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

楽だけど、だらしなくない?街着として「綺麗に穿ける」スウェットパンツ4本

スウェットを街着として

リラックス感ある穿き心地が病みつきになるスウェットパンツですが、街着として穿くには、どこか抵抗があるという方が多いのでは?「スウェットパンツ=部屋着」という固定概念は、なかなか払拭できないですよね。

今回はそんな固定概念を崩すべく、街着として穿ける「だらしなくないスウェットパンツ」をご紹介。スウェットパンツあるあるの「生地が裾にたまる」なんてことがないアイテムが揃いましたので、どうぞ。

シャープなルックスに惹かれます

normal_98593943-1

SISE – イージーパンツ ¥27,000(税込)

『SISE』のイージーパンツは、部屋着とは無縁の高級感のある一本。素材にナイロン×コットンを採用し、コットン100%のものとは異なる、ツルっとしたシャープな表情と仄かな艶のある仕上がり。シルエットは、股上を深く取りとり、裾をギュッと絞ったテーパードシルエット。これにより、リラックス感のある穿き心地と綺麗なシルエットを両立。ビッグTと合わせても、だらしない印象を与えません。

ディテールが光る一本

normal_98593943-1

burself – velour SIDE LINEED sweat pant ¥12,744(税込)

両サイドに施したサイドラインが特徴的な『burself』のスウェットパンツ。さらにそのサイドラインは、濃紺のベロアによる切替。スポーティな印象がありながら、品のある大人なデザインになっています。また裾は足元で遊べるよう、カットオフされたやや短めの丈。ロングソックスに、スニーカーはローカット決まりですね。

スポーティさと上品さを両立

normal_98593943-1

EDIFICE – チャンピオン*EDIFICE WRAP-AIR LIGHT PANTS ¥9,720(税込)

優れた通気性とストレッチ性を併せ持つ機能性素材「WRAP-AIR」を使用した『Champion』×『EDIFICE』のスウェットパンツ。身体のラインに沿うようなタイトシルエットのクロップド丈によって、スウェットパンツに似つかわぬスタイリッシュな佇まいが◎。また、後ろポケット上に施しされたトーンONトーンのブランドロゴもシックな印象を与えてくれます。

サイジングに技あり

normal_98593943-1

ジャーナルスタンダード – 16//2OE カットアンクルイージー ¥6,264(税込)

最後はスウェット生地ではないですが、『JOURNAL STANDARD』のイージーパンツを。生地にしっかりとした肉厚感のあるカットソーを使用したパンツは、野暮ったい印象がでないよう、すっきりとした細身のシルエットに9分丈という絶妙なサイジング。スタイリングに取り入れるだけで全体のバランスを整えてくれ、豊富なカラバリもまた良しです。

日常使いにも十分に対応できるアイテムばかりでしたね。ワードローブにちょっとした変化を加えたい、とにかく楽なパンツが欲しいと考えている方は、この機会に一本購入しておくことを勧めます。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由
スニーカーの次にパラブーツ(PARABOOT)を履く理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. 大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。