FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

これはテンション上がります。FREEMANS SPORTING CLUBの定番「開襟シャツ」

FREEMANS SPORTING CLUB(以下「FSC」と称する)の夏の定番である『CAMP COLLAR SHIRT』。

日本では開襟シャツという名で親しまれていますでしょうか。

私、四季の中でダントツに夏が好きということもあり、FSCのCAMP COLLAR SHIRTが入荷すると夏が来たと勝手にテンションが上がっております。

それほど、FSCの中で定番のアイテムであり、私の好きなアイテムの一つです。

開襟シャツは50年代以前から存在しており、西海岸においても人気のあったスタイルですが、FSCでは東海岸のアメリカントラディショナルをベースにしたジャケットスタイルにも合わせて欲しいという想いから、50年代~60年代のBB社のヴィンテージを参考に作られております。

それでは18SSコレクションをご紹介。

こちらがロングスリーブのCAMP COLLAR SHIRT

image31-1

image41

image21

image1-3

image12

STYLE NO:STYLE802-UF84
COL:WHITE,BLUE,YELLOW,GREEN,BL GINGHAM
SIZE:XS,S,M
PRICE:¥28,000+TAX

シャツ生地にはポルトガルのソメロス社のリネンを使用。

生地染めの工程に欠かせない水質の良い豊かな水を擁し、染色技術に定評があります。

自然な発色がとても綺麗です。

こちらがショートスリーブ

image1-2

image3-2

image2-2

image4-2

STYLE NO:STYLE806-UF85
COL:WHITE SUCKER,INDIGO SUCKER,BLUE LINEN,AIRPLAIN
SIZE:XS,S,M
PRICE:¥26,000+TAX

一枚でサラッと着こなすのも好し、ブルゾンに合わせて男らしく着るのも好し、ジャケットに合わせるのも好しと使い勝手の良い

CAMP COLLAR SHIRT

是非一度お試し下さい。

*STYLE①

*STYLE②

*STYLE③

TEXT BY YOICHIRO MATSUYAMA

元記事を読む

FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO

クラシカルでありながら、現代のニーズを反映した 真のアメリカントラッドを追求し、ニューヨークで 欠くことのできない存在となった「FREEMANS SPORTING CLUB」の日本初のフラッグシップショップ。

MORE FOR YOU

グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足
【SHOP BLOG】ネクストハブアグッドデイ?〈アボンタージ〉のカットソーが入荷です!
オーガニック産マギーズギャングソックス #ととのいま品
【SHOP BLOG】春と言えば「ブルーストライプ」。カットソー専門ブランドから爽やかなシャツが届きました

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド