FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「一枚でサマになる」ショップスタッフ推薦、シンプルで高品質なTシャツ7枚

「これぞ!」という一枚を、あなたは持っていますか?

夏場になるとどうしても登場回数が増えてくる「Tシャツ」。パックTでその場を凌ぐのもアリだけど、様々なシーンがやってくる夏だからこそ、スタイリングの主役になってくれるような一枚も手に入れておきたいところ。

今回は、「シンプルかつ、高品質な一枚」をプロの目線からピック。一枚で着てもサマになるアイテムが多数集結しましたので、要チェックですよ。

ディテールに要注目

normal_98593943-1

Garage.U.W – Garage.U.W W SIDE WEAVE TEE navy ¥10,800(税込)

40番手双糸を用いてヘビーウェイトな生地に仕上げた『Garage.U.W』の一枚。一見するとシンプルなルックスながらも、サイド部分の切り替えを立体的に配することで、「違和感」のある一枚に。洗濯を重ねるたびに風合いが増していく点も見逃せません。

あの有名ブランドに別注

normal_98593943-1

CAMBER – 別注 301 8oz.MAX-WEIGHT S/S EM Tシャツ ¥7,344(税込)

アメリカ製らしいタフな作りでファンを魅了するブランド『CAMBER』にEDIFICEが別注をかけて作った一枚。胸元に施されたブランドネームの刺繍がストリートライクな雰囲気を醸し出しています。ヘビーウェイトのしっかりとした生地感と、スタイリングしやすい絶妙なシルエットは別注ながら健在。カラーは6色展開になっており、カラーによって違う刺繍の色もポイントです。

ナチュラルな佇まいにグッときます

normal_98593943-1

BETTER – MID WEGHT HENLEY NECK S/S SLEEVE T-SHIRT ¥6,264(税込)

自然なムラ感を持つエコロジー素材を用いて編み上げられた『BETTER』のヘンリーネックTシャツ。風合いの良さはもちろんのこと、斜行を抑えた編み方と脱脂加工を施すことで、しっかりとした生地感とドライな肌触りを実現。ヘンリーネックで首元に爽やかさをプラスしているところも◎。

胸元の刺繍がいい感じ

normal_98593943-1

THE NERDYS – ウディアレンT ¥9,720(税込)

胸元に施された「ウディ・アレン」の刺繍が程よい抜け感を演出する『THE NERDYS』のTシャツ。極限まで目を詰めて編まれたブランド特製のヘビーオンス生地を使用することで、ヘビロテ使いにも十分耐えうる一枚に。ウディ・アレンのファンはもちろん、粋な一枚を求めていた方はチェック。

ビッグシルエットを上品に

normal_98593943-1

SISE – ビッグポケットTシャツ ¥27,000(税込)

『SISE』のポケットTシャツは、今の気分にぴったりなワイドシルエット。大ぶりのアームが取り付けられているため、ドルマンスリーブのような独特の見え方になる仕様が特徴です。生地には上質なコットンを使用し、とろみのある生地感と仄かなシャリ感を持った仕上がりになっています。

ワッフル編みで快適に

normal_98593943-1

ouret – 和紙カットソーショートスリーブ ¥17,280(税込)

和紙・コットン・ポリエステルを組み合わせたワッフル編み素材で作られた『ouret』の一枚。ワッフル編み特有の表面の凸凹によって肌離れの良さを実現し、汗ばむシーズンでも快適な着心地に。また、素材による染まり方の違いを上手く利用して、メランジ柄を表現している点も魅力的です。

「Tシャツの黄金比」を実現

normal_98593943-1

HOSU – HOSU Loung Robe 88 COTTON POCKET T-SHIRT ¥7,344(税込)

1970年代に某アメリカブランドで主に使用されていた通称”88 Cotton(コットン88% レーヨン12%)”を再現した『HOSU』の一枚。コットンレーヨンが持つ柔らかい肌触りと、16番単糸の天竺編みによって生まれたタフな生地感を両立させた一枚です。ベーシックなカラバリが揃っているのも嬉しいところ。

決して値段は安くはないけれど、丈夫さと作られた手間を考えれば割安のようなアイテムばかりでした。コーディネートに物足りなさを感じるこれからの時期、安心できる一枚を手に入れておきましょう!

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

地味だけどワードローブが“ととのう”服 #編集部のラジオ
狙いはボックスロゴ以外。〈シュプリーム〉のナイロンキャップ #地味シュプ
今夏の正解はワイド×膝丈ショーツ?! レフトなら街から山までいけます。
サスティナブルなスタンスミスはあり? #今週の一足
キャップも夏仕様にチェンジ。〈ノア〉のサイドメッシュキャップ #ととのいま品
ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選