FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

初夏のスタイリングに清潔感を。プロが選んだ、「白カーディガン」をご紹介

初夏のスタイリングに清潔感を。

Tシャツ一枚のスタイルが多くなり、どこか物足りなさも感じるこの季節。スタイリングに清潔感をプラスしたいなら、Tシャツの上からサっと羽織れる「白カーディガン」を持っておくのがオススメです。

スタイリングの物足りなさを解消してくれ、清潔感があり周りに好印象も与えてくれる白カーディガン。今回はショップスタッフが厳選したものをご紹介するので、大人メンズはぜひご覧ください!

上質な美濃和紙を使用

normal_98593943-1

EDIFICE – ジャパニーズ カーディガン ¥12,960(税込)

軽さと清涼感、程よいボリューム感が特徴の「美濃和紙」を使用した『EDIFICE』のカーディガン。デザインは昨今海外で人気の高い「野良着」のような、フロント留めのない着流しタイプを採用。素材にUVカット効果もあるので、日焼け対策にも使えるというのもポイントです。

自然体なデザインが心地よい

normal_98593943-1

bunt – botanical dye cardigan coat ¥32,184(税込)

ボタニカルダイで染色されたコットンリネン生地を採用した『bunt』のカーディガンシャツ。柔らかな薄手生地は通気性と吸水性にも優れているので、暑いこれからの季節にぴったり。左右の裾に深めに入ったスリットもレイヤードしたとき、良いアクセントになってくれます。

独特の素材使いがミソ

normal_98593943-1

HATRA – サムエ8R ¥25,920(税込)

ロングカーディガン感覚で羽織れる、『HATRA』のノーカラーコート。ポイントは車のシートやスニーカーなどにも使用される、無数の通気口がある生地を使用していること。衣服に使用される生地とは一味違う表情を落とし込むことで、独特の雰囲気に仕上げた一着です。

日本古来の衣服からヒントを

normal_98593943-1

nest Robe CONFECT – Over Dyed Linen Cardigan ¥17,280(税込)

最後はホワイトではなく、より自然体な生成り色のカーディガンをピック。日本古来の作務衣をヒントに作られた『nest Robe CONFECT』のリネンカーディガン。大振りなフリーサイズのパターンに加え、7分袖になっているので、夏でもサラッと羽織れるのが嬉しい一枚です。

デザイン性に優れながらも、スタイリングにも取り入れやすいアイテムばかりでしたね。まだまだ寒暖差が激しい今の時期。一枚持っておけば、あらゆる場面で活躍してくれますよ。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

【6月】編集部がよく“キテた”服。
夏のバッグはトートに限る!おすすめトートバッグ4品
センスが合わない友達と買い物に行くのはもったいない? #編集部のラジオ
無地Tの強い味方。手ぶらも叶えるおすすめカーゴショーツ4本
グリーン、パープル、ピンクetc… 今年はカラフルな無地Tが気分です!
2022年上半期のベストバイ #編集部のラジオ

RANKING

  1. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  2. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」6選
  3. ショップ店員推薦。おしゃれなメンズキャップブランド15選。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. 肌が透けません。セレクトショップから厳選した厚手の白Tシャツ10枚。