FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

抜け感もあって上品?夏の「アンクル丈パンツ」はこれで勝負!

足元に軽やかさを加えたいのなら

どんなシーンでも安定感のあるアンクル丈パンツ。特にこれからは、夏コーデのほぼ主戦場と言って良い足元で軽やかさを出してくれる信頼性抜群のパンツです。

でも単に軽いだけでは物足りない。抜け感だけでなく、品の良さも演出してくれる一本があったらオン・オフどちらでも使えるのでは?

高機能素材の良さが堪能できる一本

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD – 【’TORAY’ EVALET】ストレッチ イージーパンツ ¥10,800(税込)

すっきりとしたシルエットとドライな質感が魅力的な『JOURNAL STANDARD』のイージーパンツ。高機能素材「EVALET」をボディに採用することで、優れた吸水性・速乾性、そしてストレッチ性によるノンストレスな着心地を実現。頻繁に汗をかくこれからの季節、自宅で手軽に洗える点も見逃せません。

シアサッカー地で清涼感を

normal_98593943-1

EDIFICE – EVALETシアサッカーイージーパンツ ¥12,960(税込)

シアサッカー地のボディが清涼感を漂わせる『EDIFICE』のイージーパンツ。上記アイテムと同じく高機能素材「EVALET」を使用し、暑い時期でも快適に着用できる一本です。また、シックなストライプ柄と、トラッドテイストなチェック柄の2種類が揃っているので、自分のスタイルに応じてお好みに。

素材使いで柔らかな印象を

normal_98593943-1

nest Robe CONFECT – Over Dyed Linen Military Pants ¥25,920(税込)

ユーロ圏のヴィンテージファブリックをヒントに織られたリネン生地の『nest Robe CONFECT』の一本。随所にミリタリーウェアのディテールを取り入れつつも、柔らかな質感のリネン生地によって、無骨になりすぎない仕上がりに。またワイドながら、微かにテーパードを加えたシルエットによって汎用性を高めているのもポイント。

ミニマルなデザインが好印象

normal_98593943-1

EDIFICE – ウォッシャブル ストレートアンクルイージーパンツ ¥12,960(税込)

麻の質感のみならず、シルエットまで通気性に優れたパンツを目指した『EDIFICE』の一本。素材が特徴とする上品な光沢感とミニマルなデザインによって、スラックス感覚でカジュアルに穿くことができます。革靴だけでなく、シュッとしたフォルムのスニーカーも合わせたい夏パンツ。

ハイスペックな素材感が売り

normal_98593943-1

FOB factory – イージースラックス ¥16,200(税込)

シワのなりにくさに高い速乾性、さらにUVカットに接触冷感と、夏の悩みを一挙に解決してくれる高機能素材を使用した『FOB factory』のイージースラックス。ウエストのドローコードを内側に配してベルトループを設けることで、タックイン時も「ちゃんとしてる感」を演出してくれる一本です。夏をノンストレスに過ごすためにぜひ。

ジャージーパンツを上品に

normal_98593943-1

NO CONTROL AIR – ブライトトリアセテートダブルジャージーパンツ ¥23,760(税込)

リラックス感のあるシルエットと8分丈の裾が特徴的な『NO CONTROL AIR』のジャージパンツ。生地には透けにくく落ち感の強い二重編みのニット地を採用し、安定感のあるシルエットを保ってくれます。ジャージと謳いながらスポーティーな要素を一切排除した一本は、ランニングシューズなどのシューズと合わせるのが吉。

素肌を見せて清涼感を際立たせるも良し、靴下をチラ見せして「粋」なスタイリングを楽しむも良しと、色々と使えるアンクルパンツ。

何より足元がもたつかないので、全体のバランスを整えてくれるところがいいですよね。夏に「使えるアンクル丈のパンツ」をお探しの方は、気になったアイテムについて担当スタッフに問い合わせてみては?

MORE FOR YOU

今年のベストソックスはなに? #編集部のラジオ
密かにトレンドです。今年欲しいベスト4着。
【11月】編集部がよく着たスウェットシャツ
渋谷セレクトショップのイチ推しアウター5選
挨拶が気持ち良い、似合わないも言ってくれるetc…みんなが思う「いいお店」 #編集部のラジオ
初の生配信!本日20時から「いいお店」というテーマで話します。 #編集部のラジオ

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  5. 厄介なコーデュロイパンツ。メンズ服好きによるお手本コーデと避けたい着こなし