FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ちょっとした体温調節に便利。「さらりと羽織れるトップス」4選

夏場のあるある、解決します

外は蒸し暑いけれど室内に入ると冷房が効いていて寒い。そんな夏場のあるあるを解決するには、軽く羽織れるトップスをバッグに忍ばせておくのがオススメ。

ということで、今回は「夏場でも軽く羽織れる」薄手のトップスをご紹介。ちょっとした寒さを凌げて、持ち運びも楽。そんなアイテムを揃えたので、要チェックです。

シャツと羽織り、双方のいいとこ取り

normal_98593943-1

STILL BY HAND – ダブルポケット ストレッチシャツ ¥18,360(税込)

シャツと羽織りの中間のようなアイテムを目指して作られた『STILL BY HAND』の一枚。ハリ感のあるストレッチタイプライター素材を使用しているので、夏でもさらりと着られるが魅力的です。ノーカラーなので、室内ではカーディガン感覚で羽織るのが吉。

最高級リネン生地を採用

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD – リニフィチオカーディガン ¥11,880(税込)

最高級フレンチリネンを贅沢に使用した『JOURNAL STANDARD』のカーディガン。リネン特有の快適な通気性はもちろんのこと、微かな光沢感が普段のスタイリングを品良くアップデートしてくれます。またボタンレスのシンプルなディテールと若干ゆとりのあるサイズ感が、汎用性の高さを物語っていますね。

素材の良さを存分に発揮

normal_98593943-1

EDIFICE – ドライタッチラップカーディガン ¥10,800(税込)

麻のようなシャリ感と清涼感がある「和紙」を用いて作られた『EDIFICE』のカーディガン。コットンに比べて通気性が良く軽さがあるので、夏でも簡単に羽織れるのがグッド。バッグに忍ばせるのはもちろん、オフィスに常駐させるのも良いのでは。

日本人に馴染むデザイン

normal_98593943-1

nest Robe CONFECT – Over Dyed Linen Cardigan ¥17,280(税込)

日本古来の作務衣を着想源にして作られた『nest Robe CONFECT』のリネンカーディガン。自然体な生成りの色合いが、スタイリングに柔らかさをプラスしてくれます。大振りなフリーサイズなパターンに7分袖のデザインで、夏でも軽やかに羽織れる一枚。

肌寒さを感じる時にサッと羽織れるトップスは、内外の寒暖差が激しい夏場のマストアイテム。寒暖差を利用して、ファッションを楽しむくらいの「余裕」を常に持っておきたいところですね。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

センスが合わない友達と買い物に行くのはもったいない? #編集部のラジオ
無地Tの強い味方。手ぶらも叶えるおすすめカーゴショーツ4本
グリーン、パープル、ピンクetc… 今年はカラフルな無地Tが気分です!
2022年上半期のベストバイ #編集部のラジオ
こんな「キョウト」がほしかった!ビルケンシュトックのジャーナル スタンダード別注モデルを見逃すなかれ。
“ダサかっこいい”が新鮮! 今年こそ着たい半袖シャツ。

RANKING

  1. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  3. 【6月】給料日の買い物メモ
  4. ショップ店員推薦。おしゃれなメンズキャップブランド15選。
  5. 肌が透けません。セレクトショップから厳選した厚手の白Tシャツ10枚。