FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ちょっとした体温調節に便利。「さらりと羽織れるトップス」4選

夏場のあるある、解決します

外は蒸し暑いけれど室内に入ると冷房が効いていて寒い。そんな夏場のあるあるを解決するには、軽く羽織れるトップスをバッグに忍ばせておくのがオススメ。

ということで、今回は「夏場でも軽く羽織れる」薄手のトップスをご紹介。ちょっとした寒さを凌げて、持ち運びも楽。そんなアイテムを揃えたので、要チェックです。

シャツと羽織り、双方のいいとこ取り

normal_98593943-1

STILL BY HAND – ダブルポケット ストレッチシャツ ¥18,360(税込)

シャツと羽織りの中間のようなアイテムを目指して作られた『STILL BY HAND』の一枚。ハリ感のあるストレッチタイプライター素材を使用しているので、夏でもさらりと着られるが魅力的です。ノーカラーなので、室内ではカーディガン感覚で羽織るのが吉。

最高級リネン生地を採用

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD – リニフィチオカーディガン ¥11,880(税込)

最高級フレンチリネンを贅沢に使用した『JOURNAL STANDARD』のカーディガン。リネン特有の快適な通気性はもちろんのこと、微かな光沢感が普段のスタイリングを品良くアップデートしてくれます。またボタンレスのシンプルなディテールと若干ゆとりのあるサイズ感が、汎用性の高さを物語っていますね。

素材の良さを存分に発揮

normal_98593943-1

EDIFICE – ドライタッチラップカーディガン ¥10,800(税込)

麻のようなシャリ感と清涼感がある「和紙」を用いて作られた『EDIFICE』のカーディガン。コットンに比べて通気性が良く軽さがあるので、夏でも簡単に羽織れるのがグッド。バッグに忍ばせるのはもちろん、オフィスに常駐させるのも良いのでは。

日本人に馴染むデザイン

normal_98593943-1

nest Robe CONFECT – Over Dyed Linen Cardigan ¥17,280(税込)

日本古来の作務衣を着想源にして作られた『nest Robe CONFECT』のリネンカーディガン。自然体な生成りの色合いが、スタイリングに柔らかさをプラスしてくれます。大振りなフリーサイズなパターンに7分袖のデザインで、夏でも軽やかに羽織れる一枚。

肌寒さを感じる時にサッと羽織れるトップスは、内外の寒暖差が激しい夏場のマストアイテム。寒暖差を利用して、ファッションを楽しむくらいの「余裕」を常に持っておきたいところですね。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由
スニーカーの次にパラブーツ(PARABOOT)を履く理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. 大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。