FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

シンプルだけど、こだわりを。人と被りにくいサンダル5選

人と被りたくないサンダル

夏にぜひとも取り入れたい「サンダル」。ヘビロテするにはシンプルで着回しの利くものを選びたいところですが、定番ブランドを選んで人とかぶってしまっては少々味気ない…という方もいらっしゃるのでは?

そこで今回は、ショップスタッフに聞いた「シンプルだけど人と被りにくい」サンダルをご紹介。こだわりのあるサンダルが揃ったので、夏本番を迎える前にぜひチェックを。

さりげないブランドロゴがアクセントに

normal_98593943-1

DENIM BY VANQUISH & FRAGMENT – Beach sandal ¥6,480(税込)

とにかくシンプルで使いやすい、『DENIM BY VANQUISH』と『FRAGMENT』のコラボビーチサンダル。落ち着いた色合いで合わせやすく、ビーチからアウトドア、タウンユースまで幅広く使えるのが◎。

老舗履物匠のタフな逸品

normal_98593943-1

JOJO – EDIFICE別注 インソールエクセーヌサンダル ¥29,160(税込)

明治時代から続く老舗履物匠「ない藤」の5代目が制作した『JOJO』の一足。インソールに独自開発のコルクを採用しているため、通常のゴムを使用しているものに比べて足触りがよく、タフな作りに仕上がっています。シンプルながらも個性的な和のデザインでリラックス感を演出してみては?

風通しの良いスウェード素材

normal_98593943-1

Suicoke – Mura-Vs ¥21,600(税込)

とにかく極上の履き心地を体験したいなら、『Suicoke』のサンダルがオススメ。世界初のVibram社によるブランドオリジナルのフッドベッドとMorflexアウトソールの組み合わせにより、他とは一線を画する履き心地です。デザインもスタイリッシュな雰囲気で重宝すること間違いなし。

オールマイティな和モダン

normal_98593943-1

ISLAND SLIPPER – EDIFICE別注ハワイアンセッタビーチサンダル ¥17,064(税込)

1946年にハワイで設立された老舗のサンダルメーカー『ISLAND SLIPPER』のEDIFICE 別注ビーチサンダル。トング部分を細くし、和風モダンな雰囲気の雪駄デザインに落とし込んだスペシャルな一品です。夏らしいショーツからシックなスラックスにもハマる、大人のビーチサンダルをぜひ。

雪駄に見えない高級感

normal_98593943-1

BLUE BLUE JAPAN – ブルーデニム インディゴオンブレチェック ハナオセッタ ¥7,020(税込)

スタイリングのアクセントになること必至な、『BLUE BLUE JAPAN』の雪駄。インディゴの濃淡で表現したオンブレチェックの鼻緒とブルーデニムを組み合わせたデザインがナイス。また歩きやすさを考慮したクッション性のあるラジアル底になっているので、機能性もバッチリ。

ジメッとした梅雨が終わったら、遂に夏本番。その夏本番を快適に過ごすためには、やっぱりサンダルは必需品。気になるものが見つかった方は今のうちにご検討を。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド