FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

さりげないアクセントが魅力。プロ一押しの「ワンポイント」Tシャツは?

無地Tもいいけれど

無地Tは汎用性が高く使い勝手がいいけど、如何せんインパクトに欠けますよね。かといい、デカデカとプリントが入ったTシャツは、インパクトはあるものの、若者的すぎる気が…。

ということで今回は、ワンポイント入ったTシャツをご紹介。控えめなブランドロゴがスタイリングのアクセントになってくれます。無地Tばかり着ている方、ロゴTで変化を。

ディテールに拘りアリ

normal_98593943-1

Champion – Champion *EDIFICE JERSEY POCKET TEE ¥4,860(税込)

ガーメントウォッシュ加工を施すことで、程よい柔らかさと絶妙な色味に仕上げた『Champion』のEDIFICE別注ポケT。動きやすさに配慮したサイドスリットや前後差をつけた着丈など、ディテールデザインもまた魅力的。また、速乾性と軽量性を兼ねる生地を採用しているので、見栄えだけでなく着心地もすこぶる良しです。袖には、お馴染みのワンポイントもアリ。

リラックスした雰囲気が魅力

normal_98593943-1

ARVOR MAREE – BASQUE KNIT SOLID ¥9,504(税込)

フロントに施された少し大きめのアンカー釦がアクセントになる『ARVOR MAREE』のボートネックT。シルエットは身幅と肩幅をゆったりめにとることで、リラックス感のあるスタイリングを楽しめるようになっています。左裾には同ブランドロゴが配され、こちらでもワンポイント。

ありそうであまり見ない箇所のワンポイント

normal_98593943-1

SISE – バードTシャツ ¥10,800(税込)

裾部分にオレンジの刺繍でワンポイントを加えた『SISE』の一枚。素材に使用したコットンはふんわりとした柔らかい質感を備え、着心地良好です。袖はやや短めに設定され、全体的に柔らかい雰囲気を纏った仕上がりに。このシルエットは、インナーとしても活躍してくれますね。

所定の位置からズレたワンポイント

normal_98593943-1

ROTAR – Lip 1p Pocket Tee ¥5,400(税込)

胸ポケの上という、いい意味で「微妙」な位置に刺繍が施された『ROTAR』のポケT。デザインがシンプルなだけに、ワンポイント一層際立っていますね。右裾には胸ポケ上部の刺繍に続き、ブランドロゴが配されダブルポイント。シンプルなのに主張のある一枚です。

デザイナーが好きな「彼」を刺繍

normal_98593943-1

THE NERDYS – ウディアレンT ¥9,720(税込)

胸元に施されたウディ・アレンの刺繍が印象的な『THE NERDYS』の一枚。極限まで目を詰めて編まれたブランドオリジナルの超ヘビーオンス生地を使用することで、着用を繰り返してもヨレにくいタフな性格を備えました。シンプルながらも、胸元の刺繍が絶妙なバランス感覚を生み出していますね。

プリントをフロントにドカンと

normal_98593943-1

HOSU – ANTHROPOID PRINT T-SHIRT ¥5,724(税込)

無駄を排したミニマルデザインが魅力的な『HOSU』の一枚。このデザインによって、フロントに施されたロゴプリントが存在感を放つ仕上がりになっています。素材に使用したコットンは、しなやかな肌触りで、サラッとした着心地があります。プリントの威力と素材本来の味を楽しめるアイテムです。

スタイリングの邪魔をせずに、程よいアクセントを添えてくれるワンポイントTシャツ。夏場の主役となるであろう一枚を、ぜひこの機会に手に入れておきたいものです。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

渋谷セレクトショップのイチ推しアウター5選
挨拶が気持ち良い、似合わないも言ってくれるetc…みんなが思う「いいお店」 #編集部のラジオ
初の生配信!本日20時から「いいお店」というテーマで話します。 #編集部のラジオ
【いいお店の日】ギフトにもオススメ!人気のミニ財布をこの機会に手に入れちゃおう。
半袖フリースに、ベースレイヤー?晩秋のマンネリを解消するアイテム #編集部のラジオ
【いいお店の日】デサントの高機能ボアジャケットがアンダー1.5万!これは買いだ!

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで