FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ちょっと違うからいい。プロ一押しのポロシャツ、5枚。

新しいポロシャツが欲しい

ポロシャツは明確なトレンドがいまいち掴めないから、ついつい御三家と呼ばれる王道のポロシャツを選んでしまいがち。もちろん、定番ブランドもそれはそれでいいけど、気分転換に少し違ったものを選んでみるのも面白いのでは?

今回は、ショップ店員がおすすめするポロシャツをご紹介。別注によって生まれ変わった王道から、ニットブランドのものまで幅広く揃いましたので、どうぞご参考に。

マリンテイスト漂う一枚

normal_98593943-1

ARVOR MAREE – PETITE BD PIQUE POLO ¥9,504(税込)

マリンな雰囲気が漂う『ARVOR MAREE』のボタンダウンポロは、小ぶりの襟がポイント。素材は定番のピケ(鹿の子)を使っているため、着心地の良いしっかりとした生地感に仕上がっています。

シンプルながらもかゆいところに手が届いた、ありそうでないデザインが唆る一枚です。

リネンの質感を楽しんで

normal_98593943-1

FRED PERRY – FRED PERRY 別注 リネンSOLOTEX S/Sシャツポロ ¥15,120(税込)

ストレッチ性のあるオリジナル麻素材を採用した『FRED PERRY』のEDIFICE 別注ポロシャツ。プルオーバーの布帛シャツでありながら、カットソー感覚で着られるのが◎。

ポロ衿やキーネックデザイン、トーン違う色で施されたローレル刺繍など細部までこだわられています。

生地使いに拘りを

normal_98593943-1

AURALEE – ハイゲージピケダブルクロスEDIFICE別注ポロシャツ ¥15,120(税込)

昨シーズン好評だった『AURALEE』のポロシャツをEDIFICEが別注で再現。注目すべきはその生地使い。超極細番手のハイブリッド超長綿を超ハイゲージで編んでいるため、薄手の鹿の子ながらもヨコ伸びがしにくく、優れたハリ・コシを持った仕上がりです。

シルエットは肩周りや身幅にゆとりを持たせたワイドに設定され、リラックス感を味わえる着心地になっています。

温かみのあるデザインに惚れました

normal_98593943-1

comm. arch. – Knitted Polo in Moss Stitch ¥21,600(税込)

丁寧なものづくりに定評があるニットブランド『comm. arch.』のニットポロ。肌触りの良い高級ランクのインド綿を18ゲージで編み立てることで、毛羽立ちが少なく、密度の詰まった質感に仕上がっています。

素材使いや細かい仕様は、さすがコムアーチ。夏アイテムには少ない、どこか甘く優しい雰囲気も魅力です。

スマートなルックスに惹かれます

normal_98593943-1

URBAN RESEARCH – コットンニットポロシャツ ¥7,020(税込)

ベーシックなデザインが魅力の『URBAN RESEARCH』のコットンニットポロ。12ゲージ天竺編みにプレーディングを施すことで、肌触りが良さとスムース感を兼ね備えた仕上がりに。

身幅やスリーブにはリブを配し、すっきりとした印象で着られるのも嬉しいポイントです。

シンプルながらもブランドの拘りを感じさせるラインナップでしたね。夏が本番を迎える前に、「おニュー」のポロシャツを手に入れてみては?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

ナイキのナイロンショーツ、ペンデルトンのブランケットetc.|今週末の買い物メモ#01
ハイプ過ぎない「地味Sup(地味なシュプリーム)」のススメ #編集部のラジオ
アウトドアでも使いたい、見た目グッドな街アイテム5選。
2着目のジャージもやっぱり〈アディダス〉でした。 #ととのいま品
ヴァンズ派?コンバース派?定番ローテクスニーカーの買い替えリスト
もっと早く欲しかった!GORE−TEXのジャックパーセル #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで