FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

やっぱり夏は欠かせない。アウトドアシーンに最適なキャップをピックアップ!

梅雨も終われば夏本番

そろそろ夏フェスやBBQなどの予定を立てている方も多いのではないでしょうか? そんなアウトドアシーンに欠かせないアイテムといえば帽子。中でもキャップは、ハットに比べフィット感があるのでアクティブなシーンにピッタリです。

そこで今回はショップスタッフに聞いた、「夏のアウトドアシーンに最適なキャップ」をご紹介。デザイン性の高いキャップでおしゃれに熱中症対策していきましょう!

夏に嬉しい機能性バツグンのキャップ

normal_98593943-1

TSUNOKAWAFARM – TRAIL MESH CAP ¥5,184(税込)

米国デュポン者のサプレックス ナイロンを使用した『TSUNOKAWAFARM』のメッシュキャップ。ナイロンに比べ柔らかく、しわになりにくい弾力回復性を兼ね備えた一品です。被り心地はしなやかで、通気性・速乾性にも優れているなど、夏のアウトドアシーンに最適!

シナマイ素材で清涼感ばっちり

normal_98593943-1

alfredoBANNISTER – 【Rohw別注】シナマイキャップ ¥9,720(税込)

日本発のファクトリーブランド『Rohw』にalfredoBANNISTERが別注を掛けた一品。シナマイ素材を使用した清涼感バツグンで、実際に夏でも涼しく被れるのが◎。老若男女問わず使いやすいベーシックなデザインも嬉しいポイント。

ウィットに富んでます

normal_98593943-1

レ サンク レトル – Beans Logo Cap ¥5,400(税込)

某コーヒー豆ブランドのロゴをモチーフにした『LES CINQ LETTRES』のウィットに富んだ一品。デイリーに使いやすいシンプルなキャップですが、スタイリングに取り入れると独特の存在感を放ってくれること間違いなし。

あれ、カップヌードル?

normal_98593943-1

ACAPULCO GOLD – NOODLES 6PANEL CAP ¥6,048(税込)

日本人に馴染み深いカップヌードルのデザインをサンプリングした『ACAPULCO GOLD』のキャップ。バックはピスネーム付きで、金具によるベルトストラップと作りもしっかりとしているのでアウトドアシーンでの話のネタにいかがでしょう?

90年代な雰囲気漂う、コットンキャップ

normal_98593943-1

WOOD WOOD – logo-cap ¥7,344(税込)

デンマーク・コペンハーゲン発のブランド『WOOD WOOD』のロゴキャップ。シンプルながらも、どこか90年代ストリートの雰囲気漂う一品です。使えば使うほどカッコよくなりそうなコットンキャップなので、ガシガシ使いたいですね。

鮮やかなカラー展開が良いんです

normal_98593943-1

URBAN RESEARCH – URBAN RESEARCH iD NYLON CAP ¥4,104(税込)

『URBAN RESEARCH iD』のナイロンキャップは、スタイリングのアクセントになってくれるカラー展開が魅力。シンプルになりがちな夏スタイリングも、これを被れば途端に華やかに。夏なので、開放的に色物攻めちゃってください。

アウトドアはもちろん、タウンユースでも活躍必至なキャップたち。熱中症はこわいので、夏本番を迎える前に手に入れるが吉です。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】これくらいの太さがちょうどいい。大人が穿きたいイージートラウザー
いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足
【SHOP BLOG】本物のアメリカンウェア。トレイズマンのペインターパンツが好評です!
スニーカーの雰囲気は突然に #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド